Happy Wife, Happy Life

4人子育て中のママのブログ。

SPONSORED LINK

考えたこと

スヌーピーの映画を見たら、家族みんなで幸せ気分。

この間、家族みんなでスヌーピーの映画を見ました。 I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE/Blu−ray Disc/FXXJC-58882 posted with カエレバ 楽天市場 Amazon ピーナッツって、読んでみると割と大人向けの漫画ですよね。チャーリーブラウン、ルーシ…

コロナワクチンの集団訴訟に注目しています。

ようやく始まったコロナワクチンの集団訴訟。 コロナワクチンの集団訴訟が始まりましたね。 ようやくテレビでもこの問題が取り扱われるようになったのか、と注目しています。 www.youtube.com 我が家はコロナワクチンは一切受けていません。治験中のワクチン…

エアコンクリーニング!もっと早く依頼すれば良かったと実感。

今回の記事は初めてエアコンクリーニングを利用した体験談です。 今の住まいに引っ越してきて4年ほど。入居時には新品だったエアコンも、汚れやカビが目立ってきました。 本当は1-2年に一度のペースで依頼するのが良いそうなのですが、先延ばしにしていまし…

SNSを減らしてみた。

最近、SNSを減らす試みをしています。(ちなみにテレビはだいぶ昔から無しの生活しています) Facebook リアルな友人とつながっているFacebook。自分の投稿は少なめです。(家族が生まれて増えたよ、くらいしか最近は投稿してない) 最近はFacebook離れが増えた…

歳をとっても、友情を維持し続けること。

夏の終わりが近づいてきました。予定が詰まってたせいか、ブログ放置ぎみでした。 でも、そんな中でも読んでくださった方、ありがとうございます…! 久しぶりすぎて何書けばいいか分からない現象がおきていますが、最近の出来事など書きます。 友達に会った…

ドトールでサンドイッチを選んだ息子の話。

息子4歳(次男)と、ドトールに行きました。 普段4人の子どもを子育てしているので、次男と2人きりでどこか行く機会は珍しいです。 ドトールでは、飲み物だけではなくて色々な軽食も用意があります。ミルクレープのケーキ、モンブラン。袋詰めのバウムクーヘン…

あたしンちのおかあさんに癒された話。

GW明け、疲れがドーっと出る主婦の私。4人育児は多忙である。 思春期入りかけの長女、小学校という新しい環境にストレスを感じる長男、まだ目が離せない活発な次男、風邪っぴきの末っ子一歳児、、、 4人ともかわいい。でも子育てはやっぱり大変。でも可愛い…

夜8時までに寝ようと頑張れば、9時には寝れる。

子育て10年。こどもを早く寝かせる方法にようやく気づいた。 9歳、6歳、4歳、1歳の子どもたちと暮らしています。 最近、早寝早起きに成功しています。 恥ずかしながら、我が家は寝る時間が遅くなりがちでした、 夜9時には寝かせたいのに、気づけば就寝するの…

夜寝る前にアンパンマンの即興ストーリーを創作してます。

我が家には4人子どもがいます。9歳、6歳、4歳、1歳です。 4歳の息子は、まだアンパンマンが大好きです。上の子は3歳くらいでアンパンマン卒業したのですが、この子はまだ好きが続いてます。 我が家の子どもたち、就寝時間になっても「まだ遊んでたい」…

自分が行ったことのある国を数えてみた。

はてなブログの今週のお題に従って、行ったことのある国を羅列してみました。 今、わたくし30代なんですが、これまでにどんな国に行ったことがあるかなと数えてみました。 行ったことのある国 アメリカ イスラエル エジプト カナダ フランス イギリス イタリ…

子ども向けの歴史伝記漫画で女性を扱ったものが昔より圧倒的に増えた。

うちの娘(小学三年生)は、本が大好き。 地域の図書館へ月に何度か行って、たくさん本を借りて家で読むのが習慣になってます。 小説、学習系、歴史、科学、など様々なジャンルを多読していますが、私も娘が借りた本をパラパラ読んでみます。 歴史の伝記漫画は…

4人きょうだいを子育てしてて感じることを箇条書きしてみた。

2022年の2月に第四子を出産した私。上3人の姉ちゃん兄ちゃんに可愛がられながら、すくすく元気に育っています。 私自身は2人きょうだいでした。4人きょうだい子育ては未知の世界でしたが、大変だけど幸せ!というのが今の心境です。 4人きょうだいを子育てし…

左利きのお習字は難しい。小学生の書き初めの話。

我が家の第一子の娘は左利き。小学三年生で、お習字が始まりました。 小学一年生の硬筆の時点で、ひらがなや漢字を書くことが苦手だった娘。でも、読書は大好きで、読む力はあります。二年生の時点でハリーポッターを読み終わったりしていました。国語力はあ…

9歳の娘がメイクに興味を持ち始めた。

最近、娘が私のお化粧道具に興味を持ち始めました。これは一体どうやって使うの?など色々と質問をしてきます。 私も忙しくて「まだあなたにお化粧は早いでしょ。勝手にママのメイク道具を触らないで」と怒ったら、娘はしゅんとしてしまい、これはまずいと感…

少人数保育の幼稚園の運動会の様子。

先日、我が子が通う幼稚園の運動会がありました。 幼稚園は園によって教育の方針が大きく異なります。普段の保育の様子はもちろん、行事のあり方も違います。 我が子が通う幼稚園は、少人数保育で、自由でのびのびした雰囲気の園です。 お稽古事の時間などは…

子どもの外遊び。自分が子どもの頃より少なくなった?

子どもの外遊び問題。 私は子どもの頃、団地に住んでました。当時、団地には同年代の友達もたくさんいて、小学校低学年の頃から子どもだけで団地の中の公園で遊んでました。公園に親が同伴することは全くありませんでした。未就学児の弟妹を連れてきている友…

4人子育て中。きょうだいをこっそり「えこひいき」する大切さ。

4人子育てが始まって3ヶ月が過ぎました。(8歳、5歳、3歳、0歳) よく感じるのは、「ママに自分のことを見てほしい!」「ぼくが(わたしが) ママにとって一番であってほしい」という子どもたちの気持ちです。 きょうだいのひとりを褒めると、それを聞いていた他…

ひとクラス10人の幼稚園に通わせて感じた良い点。

我が家の子供たちは幼稚園に通っています。 保育園が増えている昨今、幼稚園の存続はなかなか厳しいようで、我が子が通う幼稚園は定員割れしています。 もともと、一学年ひとクラスの小規模園なのですが、我が子の学年は10人程度しか園児がいません。 クラス…

赤毛のアンの旅。自分が30代になり、モンゴメリの人生について思いを馳せる

私は「赤毛のアン」が好きでプリンスエドワード島に2回行ったことがあります。 1度目の旅は独身最後の夏に1人旅。 2度目の旅は、アメリカ在住中に、夫や子どもたちと家族で行きました。「アン」そのものよりも、作者モンゴメリの人生や生き様に思いを馳せる…

子どもの遠足で動物園に行ったけど、動物のストレスに複雑な気持ちに。

幼稚園の子どもの遠足の付き添いで、動物園に行ってきました。 子どもたちはキリンやゾウさん、オランウータンなど、たくさんの動物をじっと観察していました。お天気も良く、楽しい一日になりました。 本物の動物を観察できる貴重な機会ではあるのですが、…

沖縄の祖父と戦争の話。

私の母は沖縄出身でした。20歳頃に東京に上京して、父と出会って結婚して、その後はずっと東京暮らし。私はずっと東京で生まれ育ってきたので、沖縄の親戚と会う機会はほとんどありませんでした。祖母は母が結婚してすぐに亡くなり孫の私は会ったこともあり…

我が家にはサーモスの水筒が5本ある。

6人家族の我が家。水筒はサーモスが安くて軽くて漏れないので気に入ってます。 色違いで5本も持ってます。 黒が夫。 白が私。 ピンクは長女。 ブルーは長男。 グリーンは次男。 年少さんの次男だけ350mlサイズ。 他は500mlサイズです。 お値段は一本1300円…

大の読書好きの小2の娘。なぜ読書好きになったのか母親目線で考察。

小学2年生の娘は、読書好きです。 家では暇さえあれば、本をずっと読んでいます。 親もびっくりするような速度で次々と色んな本を読みます。 小説、図鑑、漫画、伝記、歴史の本… などなど、様々なジャンルの本です。 最近は、小学校高学年向けの本も結構読ん…

55平米賃貸マンションで、6人家族になる予定の私が参考にしているブログ。

こんにちは。4人目妊娠中のママンです。 来月末には出産予定で、6人家族になる予定です。 我が家の住まい事情。 現在の我が家の住まいですが、約55平米の賃貸マンションに住んでます。 ●我が家的に立地は最高。(夫の職場が徒歩圏内。小学校も近い) ●一階の角…

最高のオバハン、中島ハルコに憧れる。

最近、気持ちが疲れる出来事がありまして、気分転換に読んだ漫画が面白くてスカッとしたのでシェアします。 原作は林真理子さんの小説。ドラマ化や漫画化もされています。 最高のオバハン 中島ハルコの恋愛相談室 /文藝春秋/林真理子 posted with カエレバ …

漫画「ふれなばおちん」を読んで夫婦について考えてみた。

こんにちは。4人目妊娠中のママンです。 少女漫画が好きな私。最近読んだ漫画は「ふれなばおちん」 2016年にNHKで長谷川京子さん主演でドラマ化もされた作品なんですって。 ふれなばおちん 1 /集英社クリエイティブ/小田ゆうあ posted with カエレバ 楽天市…

公立小学校の授業は物足りない?モヤモヤ話。

公立小学校に通う、小二の我が子の授業参観に、先日行ってきました。 コロナで始まった第一子の小学校生活。 去年、緊急事態宣言中に入学式は行われたものの、6月ごろまで休校でした。 二年生になってからは、生徒に1人一台ノートパソコンが支給されたり。最…

4回目の妊婦生活。日本のお産と助産院について思うこと。

昨日の記事で書いた通り、現在4人目を妊娠していて、安定期の時期を過ごしています。 なかなか4人出産する人も、この少子化の日本で少数派ですが、今回は私自身の過去のお産を振り返って記事にしたいと思います。 過去3回の出産ですが、実は3回とも違う場所…

わたなべぽんさんエッセイ漫画「もっと、やめてみた」に共感する私。

わたなべぽんさんの、「もっと、やめてみた」というエッセイ漫画を読みました。 サブタイトルに、ー「こうあるべき」に囚われなくなる暮らし方・考え方ー とあります。 こちらは、前著の「やめてみた」の続編の出版です。その後、3冊目の「さらに、やめてみ…

映画グリーンブックの感想。黒人差別問題とマイノリティと。

映画 グリーンブックの感想 1960年代のアメリカが舞台の作品。実話に基づいた話。 天才ピアニストの黒人男性ドクが、2ヶ月間アメリカ南部を旅してコンサートツアーをすることに。そのツアーの運転手として雇われた、イタリア系アメリカ人(白人)のトニー。2人…