Happy Wife, Happy Life

4人目妊娠中のママが日々考えていることを綴ります

SPONSORED LINK

考えたこと

赤毛のアンの旅。人生で何かに取り組む時、その動機を自己吟味する大切さ。

私は「赤毛のアン」が好きでプリンスエドワード島に2回行ったことがあります。 1度目の旅は独身最後の夏に1人旅。 2度目の旅は、アメリカ在住中に、夫や子どもたちと家族で行きました。「アン」そのものよりも、作者モンゴメリの人生や生き様に思いを馳せる…

子どもの遠足で動物園に行ったけど、動物のストレスに複雑な気持ちに。

幼稚園の子どもの遠足の付き添いで、動物園に行ってきました。 子どもたちはキリンやゾウさん、オランウータンなど、たくさんの動物をじっと観察していました。お天気も良く、楽しい一日になりました。 本物の動物を観察できる貴重な機会ではあるのですが、…

沖縄の祖父と戦争の話。

私の母は沖縄出身でした。20歳頃に東京に上京して、父と出会って結婚して、その後はずっと東京暮らし。私はずっと東京で生まれ育ってきたので、沖縄の親戚と会う機会はほとんどありませんでした。祖母は母が結婚してすぐに亡くなり孫の私は会ったこともあり…

我が家にはサーモスの水筒が5本ある。

6人家族の我が家。水筒はサーモスが安くて軽くて漏れないので気に入ってます。 色違いで5本も持ってます。 黒が夫。 白が私。 ピンクは長女。 ブルーは長男。 グリーンは次男。 年少さんの次男だけ350mlサイズ。 他は500mlサイズです。 お値段は一本1300円…

大の読書好きの小2の娘。なぜ読書好きになったのか母親目線で考察。

小学2年生の娘は、読書好きです。 家では暇さえあれば、本をずっと読んでいます。 親もびっくりするような速度で次々と色んな本を読みます。 小説、図鑑、漫画、伝記、歴史の本… などなど、様々なジャンルの本です。 最近は、小学校高学年向けの本も結構読ん…

55平米賃貸マンションで、6人家族になる予定の私が参考にしているブログ。

こんにちは。4人目妊娠中のママンです。 来月末には出産予定で、6人家族になる予定です。 我が家の住まい事情。 現在の我が家の住まいですが、約55平米の賃貸マンションに住んでます。 ●我が家的に立地は最高。(夫の職場が徒歩圏内。小学校も近い) ●一階の角…

最高のオバハン、中島ハルコに憧れる。

最近、気持ちが疲れる出来事がありまして、気分転換に読んだ漫画が面白くてスカッとしたのでシェアします。 原作は林真理子さんの小説。ドラマ化や漫画化もされています。 最高のオバハン 中島ハルコの恋愛相談室 /文藝春秋/林真理子 posted with カエレバ …

夫婦仲は人生の幸福度に大きく影響するよね。漫画「ふれなばおちん」感想。

こんにちは。4人目妊娠中のママンです。 少女漫画が好きな私。最近読んだ漫画は「ふれなばおちん」 2016年にNHKで長谷川京子さん主演でドラマ化もされた作品なんですって。 ふれなばおちん 1 /集英社クリエイティブ/小田ゆうあ posted with カエレバ 楽天市…

公立小学校の授業は物足りない?モヤモヤ話。

公立小学校に通う、小二の我が子の授業参観に、先日行ってきました。 コロナで始まった第一子の小学校生活。 去年、緊急事態宣言中に入学式は行われたものの、6月ごろまで休校でした。 二年生になってからは、生徒に1人一台ノートパソコンが支給されたり。最…

4回目の妊婦生活。日本のお産と助産院について思うこと。

昨日の記事で書いた通り、現在4人目を妊娠していて、安定期の時期を過ごしています。 なかなか4人出産する人も、この少子化の日本で少数派ですが、今回は私自身の過去のお産を振り返って記事にしたいと思います。 過去3回の出産ですが、実は3回とも違う場所…

わたなべぽんさんエッセイ漫画「もっと、やめてみた」に共感する私。

わたなべぽんさんの、「もっと、やめてみた」というエッセイ漫画を読みました。 サブタイトルに、ー「こうあるべき」に囚われなくなる暮らし方・考え方ー とあります。 こちらは、前著の「やめてみた」の続編の出版です。その後、3冊目の「さらに、やめてみ…

映画グリーンブックの感想。黒人差別問題とマイノリティと。

映画 グリーンブックの感想 1960年代のアメリカが舞台の作品。実話に基づいた話。 天才ピアニストの黒人男性ドクが、2ヶ月間アメリカ南部を旅してコンサートツアーをすることに。そのツアーの運転手として雇われた、イタリア系アメリカ人(白人)のトニー。2人…

自分の知り合いの範囲でのコロナ感染の話。ワクチン接種後死亡の話も。

私が住んでいる地域では、緊急事態宣言が9月12日まで出されています。 子どもがいる我が家では、こどもたちが夏休み明けに学校に行けるのか?が気になっていましたが、小学校は9月1日から登校できると聞きホッとしています。やむを得ず登校を控えたい家庭の…

小学校低学年の夏休みの宿題の自由研究。親はどのくらい手伝うか?

我が家の第一子は現在小学2年生。夏休みもついに終了間近なのですが、宿題がまだ終わっていません。 漢字や計算のドリル系は、夏休みの最初の週にサクサク終わらせていたんです。 問題は、自由課題。うちの子が通う小学校では、次の3つから一つ選んで取り組…

福岡の保育園バスの園児死亡事件を聞いて考えたこと。

5歳の男の子が保育園バスの中に長時間閉じ込められて、熱中症で亡くなってしまった痛ましい事件が先日ありました。 原因は、保育園の先生の確認不足と報道されています。 親御さんの気持ちを考えると、本当に悲しくてやりきれないだろうなぁと思います。 「…

家の仕事をリスト化!夏の間に片付けを終わらせることを目指します。

夏の間に、おうちのお片付け計画を実行します。 小さい子どもたちがいるので忙しく、日々の食事作りや洗濯、掃除機かけで精いっぱいな毎日です。 でも、できれば時間をとって、もう少し根本的なお片付けもしたい。 普段なかなか手が回っていなくて放置気味な…

子育て本「子どもに愛が伝わる5つの方法」を友人と読んで。

子育ての本を、仲のよい友人と一緒に読んでいます。 月に数回、LINE通話(ビデオ付き)で読書会をして、お互いに本の感想をシェアしています。 最近読んでいる本はこちら。 「子どもに愛が伝わる5つの方法」 原文は英語の翻訳本です。元々は夫婦関係の本がベ…

コロナワクチン接種について思うこと

医療関係者、介護職、高齢者を中心に、どんどんコロナワクチン接種が進んでいますね。 若年層への接種も、そのうち始まると思います。(文部科学省の大臣は、集団接種ではなく個別接種を推奨とコメントが報道されていましたが) テレビの報道ではワクチン接種…

自分の満たされない思いをばねに作品を。スヌーピーの作者の伝記。

スヌーピーの漫画の作者、チャールズ・シュルツの伝記を読んでみた。 「スヌーピーと、いつも一緒に」 PEANUTSを生んだチャールズ・シュルツ物語。 世界的に有名なキャラクター、スヌーピーの作者のチャールズ・シュルツの伝記を読みました。 児童書ですが、…

子どもに必要以上に厳しく叱ってしまう時は、自分の心の物差しに気づく。

先日、子育てについての学びの会で話していて気づいたことをシェアします。 子どもの行動に対して、親がイライラして、つい必要以上に厳しく叱ってしまう時があるけれど、その怒りポイントは親自身の心の物差しがあるのではないか?ということでした。 例え…

思春期の衝突の原因は親の言動のせいかもしれない。

こんにちは。3人育児中のママンです。 我が家の子どもたちは、7歳、4歳、2歳と、まだ思春期前の無邪気な年齢なのですが、先日とあることをきっかけに、思春期の問題について考えるようになりました。 「思春期の子どもが親と衝突するのは、親側の言動や行…

アメリカは夫婦のデート推奨文化?2人時間の大切さについて。

こんにちは。3人育児中のママンです。 我が家は子育て真っ最中なんですが、たまに夫婦2人でデートをするようにしています。 そんな時は、第三子は保育園の一時保育を利用して預けることが多いです。 デートと言っても、特別なことはせず、カフェで一緒におし…

心が疲れたら美味しいご飯を食べよう。漫画「かしましめし」の感想

私の趣味は漫画なのですが、最近読んでいて心に響いた作品について感想を書きます。 鬱やストレスで心が疲れ気味の人にオススメします。 おかざき真里さんの、「かしましめし」。 食べることが主題の作品で、美味しそうにご飯を食べるシーンが多い漫画です。…

育児の記録のありがたみは、時間が経つと実感する気がする。

育児中のみなさん、育児の記録ってどんな風につけていますか?? 私はマメな性格じゃないのですが、以下の方法で、できる範囲で記録しています。 ●育児日記→ 毎日は書けていないですが、思いついたときに書いてます。(数ヶ月ぶりの記録になってしまう時も多…

3人育児して気づいた、長く遊ぶオモチャの特徴。

3人の子どもたちを観察していて感じること。 すぐに飽きるおもちゃと、ずっと長く遊び続けているおもちゃの2種類があることに気付きました。 すぐ遊ばなくなったおもちゃ 例1:戦隊モノのオモチャ。 その番組が大好きだったので、しばらく毎日遊んでいたので…

震災から10年。主婦目線のオススメ防災本「プチプラ防災」

昨日は3月11日でした。あの大震災から10年。 震災当時、私は独身の会社員で、日本橋にあるオフィスで、いつものようにパソコンを前に働いていました。翌日の土曜日に、夫との婚約式を控えていました。 突然の揺れに、みんな机の下に隠れました。あまりにも大…

離婚予定日という漫画が面白すぎた。

漫画meeというアプリで、離婚予定日という漫画を読みました。(作者:粕谷紀子)文庫版単行本で全11巻という、それなりの長さのお話なのですが、面白くて夢中になって読みました! 以下、第1巻の説明の引用です。 鮎川早紀、32歳。平凡な夫とマセた娘の三人…

アンパンマンやなせたかしさんの本「明日をひらく言葉」

うちの息子(2歳)は、最近アンパンマンが大好きです。 テレビでもオモチャでも、アンパンマンを見つけると「アンパン!」って嬉しそうに指を指します。 我が家の上の子たちも、2歳くらいの時期はみんなアンパンマンが好きでした。 一歳の赤ちゃんの時期が終わ…

「大きな主語」を使わないように気をつける。

最近考えていたこと。 「大きな主語」を使わないように、気をつけるということ。 以下、私が聞いたことのある言葉を例にして書きます。 あまり良くない言葉だと思うので、自分も無意識に同じような言葉を使わないように気を付けなきゃいけないなー、と自戒の…

日本の一戸建ての寿命の短さは、大量のゴミが発生する

ちきりんが好き。 はてなブロガーのちきりんさん。10年くらい前に、私がまだ独身で会社員だった頃に、本屋さんで著書を読んだのがきっかけで、ブログやTwitterをよく読んでます。結構影響を受けています。笑 先週、住宅についてのYouTube 対談をされていたの…