Happy Wife, Happy Life

4人目妊娠中のママが日々考えていることを綴ります

SPONSORED LINK

子どもの遠足で動物園に行ったけど、動物のストレスに複雑な気持ちに。

幼稚園の子どもの遠足の付き添いで、動物園に行ってきました。

 

子どもたちはキリンやゾウさん、オランウータンなど、たくさんの動物をじっと観察していました。お天気も良く、楽しい一日になりました。

 

本物の動物を観察できる貴重な機会ではあるのですが、私自身は動物園はちょっと苦手でもあります。

というのは、展示されている動物のストレスを強く感じるからです。

特にクマやヒョウなど大きな動物は、常同行動(同じ場所を行ったり来たりするなどの異常な行動)が顕著に分かり、見ていてなんだか複雑な気持ちになってしまいました。

 

本来は広い自然の中で暮らしている動物が、人間の都合で狭い場所に閉じ込められて、見せ物になっているんだから、ストレスは当然強いですよね。エサは与えられて飢えはしないけれども。

 

動物園側も、なるべく動物のストレスを減らそうと努力されていると思うのですが、現状は難しいんだろうなぁと感じます。

 

色々調べてたらこんなサイトを見つけました。私が考える以前に、問題提起をされている方はたくさんいますよね。

地球生物会議ALIVE ズーチェックTOP

 

アメリカの国立公園の思い出

以前アメリカで暮らしていた頃、国立公園を何箇所かキャンプした経験があります。雄大な自然の中で生息する野生動物たちの姿が印象に残っています。

国立公園は、自然の中に人間がお邪魔するという感覚です。

過去の記事。国立公園でクマに出会って恐怖した思い出。バイソンは群れでたくさんいたので苦なく会えます。

 

countstars.hatenablog.com

 

アメリカで国立公園を訪ねたこともあり、日本に帰国してから動物園に対してモヤモヤ感が増えた気もします。

 

できることなら、いつかこどもたちをまたアメリカの国立公園に連れていきたいなぁ。

あとは、ダーウィンがきた!などの動物番組の映像を見せようかなぁ。

国立公園にいたシカの写真。