Happy Wife, Happy Life

3人育児中のママが日々考えていることを綴ります

SPONSORED LINK

【図書館で多読のススメ】絵本「はりねずみのぼうやのおはなし」

最近、家族みんなで市内の図書館に車で行くのが習慣になりました。

それぞれ、自分の好きな本をとって貸し出しの手続きをします。

無料で色々な本と出会えるのがありがたいです。

 

我が家はみんな本好きです。夫も私も本は好きです。

そしてこどもたちも本が好きです。遺伝なのか?環境の要因なのか?

 

7歳の一年生は、振り仮名のある本はスラスラ自分で読めるようになり、親が読んであげることもなくなりました。最近はこの魔女シリーズが好きみたい。

 

 

 

3歳の年少さんは、まだ自分で読めないので、お母さんこれ読んでーと持ってくるのですが、私は絵本を読んであげるのは正直苦痛な時もあります^_^;

一冊ならいいんですが、何冊も読むと大変で、もう今日はこれでおしまいって、疲れて数行飛ばしながら読み上げる時もあります。(ひどい。。)

 

家にある絵本って、もう内容を知ってる本ですからね。その点、図書館で借りた絵本は初見の本なので、一緒に読んでいて私も楽しいです。

 

「はりねずみのぼうやのおはなし」

f:id:countstars:20200926221144j:plain


今日読んでとても心がほっこりしたのは、「はりねずみのぼうやのおはなし」というこどものともの絵本でした。息子
3歳が選んで借りてきた絵本です。

 

一緒に過ごす友だちが欲しいな、と思ったハリネズミくん。一生懸命頑張ってみるものの、なかなか友達ができません。相手も「歌をうたうのが上手だったら友達になってもいいよ」などなど、友達になるのに条件をつけてきて少し嫌な感じです。

 

結局うまくいかなかったハリネズミくん。「もう、ともだちなんかいらないや」とすっかり落ち込んでしまいます。

 

そうだよね、気の合う友達を作るのって実は難しいんだよねー。と、親の私が共感してしまいました。

でも最後には、アルマジロくんという素敵なお友だちができます。2人の友情に心がほっこり。

我が家の子供たちにも、いつかアルマジロくんのような素敵なお友だちができますように。。。と願いつつ。