Happy Wife, Happy Life

4人の子どもを子育て中のママのブログ

SPONSORED LINK

4人きょうだいを子育てしてて感じることを箇条書きしてみた。

 

2022年の2月に第四子を出産した私。上3人の姉ちゃん兄ちゃんに可愛がられながら、すくすく元気に育っています。

 

私自身は2人きょうだいでした。4人きょうだい子育ては未知の世界でしたが、大変だけど幸せ!というのが今の心境です。

 

4人きょうだいを子育てしてて感じること。箇条書きで綴ってみます。

あくまでも私の感想なので、あしからず。

 

よくケンカする。

結構些細なことで喧嘩が勃発します。

●でも仲直り早い。

さっきまですごい勢いで喧嘩してたのに、数分後に仲良く遊んでたりします。

●上の子の面倒見が良い。

乳幼児のお世話が自然と上手になりました。

●遊び相手がきょうだいなので、暇にならない。

休み中も、きょうだいでずっと遊んでます。「ママ一緒に遊んでー」とならない。

●誰かが悪いことすると、他のきょうだいに責められる

子ども3人以上になると、子どもだけの社会が生まれて、何か悪いことすると他のきょうだいに糾弾されます。社会の厳しさを学んでるかな?

●家が速攻で散らかる。

0歳と3歳がいるので、散らかるスピードが半端ないです。ゆるくミニマリスト目指してます。

●誕生日などイベント多い

イベントや行事、なんでも4人分なので毎月のように色々イベントがある。思い出いっぱい。

●賑やか

常に誰かが喋っている。母に同時に話しかけてきたり。

●お母さんの取り合い

4人いると、母に甘える時間の競争率が高くなり、自分だけが甘えたいのにという不満がありがち。毎日、4人それぞれ抱っこしたり話を聞いたり、母は頑張って工夫してるけど、ちゃんとできてるか不安もあります。難しいですね

●食べ物の分けっこは平等に。

親が等分に分けないとケンカのタネになる。

ボードゲームやカードゲームでもりあがる

大人数だと楽しい。

●周りから「4人も産んだの?」と驚かれる。

一番下の赤ちゃんだけを連れて外出してると1人目ママと間違われるが、会話の中で4人目と明かすと驚嘆される。

●見知らぬ年配の人から「偉い!」と褒められる。励まされる。

今の年配の人って、子ども2人くらい育てた人が割と多いのか、4人子連れでいるだけで「本当に素晴らしい」「宝だね」「頑張って」と褒められたことも。

 

 

子どもを育てるって本当に大変だけど、幸せで、どんどん大きくなっちゃうのが寂しくもあります。

将来もしかしたら孫も生まれるかもしれないけど、我が子がやっぱり一番可愛いんだろうなぁ。親ばか目線ですが、やっぱり産まれる前からずっと一緒に成長を見守ってきた我が子は特別可愛くて、私の人生のハイライトは子育て中の今なんだろうなと思ってます。

 

2023年は、家族みんなでキャンプ行きたいなー。本当はまたアメリカ横断したいけど、日本でどこか行きたいな。

 

この旅行、もう7年前だよ。記事書いたのは5年前だけど。ブログ歴も長くなった。。

countstars.hatenablog.com

 

特別お題「わたしの2022年・2023年にやりたいこと