Happy Wife, Happy Life

4人目妊娠中のママが日々考えていることを綴ります

SPONSORED LINK

コロナウィルスについて思うことなど。

コロナウィルスの件で日本中が大騒ぎの1週間でしたね。

 

コロナウィルスについて思うこと。

医療のことに関しては、自然派医師の本間真二郎さんの意見を参考にしています

Facebookで本間さんをフォローすると、最近のコロナウィルスに関する投稿をチェックできます。

以前から本間さんの著書は何冊か読んでいて、考え方に共感できるので、情報源として信頼できると、私は個人的に思っています。

こういった非常事態の時には、ネット上でさまざまなデマ情報が出て真偽のほどの判断が難しいので、普段からフォローしていて信頼できる人の意見は貴重だと感じています。

(とはいえ、それも本当に正しいかはわからないので、結局情報は自分で取捨選択するしかないんですけどね。少なくとも、国や厚労省の言うことを全部鵜呑みにしてはいけないと個人的には思っています)

 ↓ 本間さんの本。

 

 

コロナウィルスに対して、恐怖感や切迫感は、我が家はそこまでないです。

(不謹慎かもしれませんが…)

以下、本間さんのコロナウィルスに関するFacebook投稿の抜粋ですが、

 

●全体の致命率は場所により異なるが0.05〜3%程度と思われる

●通常の健康な人にとっては症状の強い風邪程度の感染症である

●免疫力・抵抗力にリスクがある人は感染率、致命率ともとても高くなる

●小児(20歳未満)では患者数、致命率ともにとても低い

 

 

幸い、我が家は持病もない健康な家族なので、万一感染しても、強い風邪程度で治るんじゃないかなーと思っています。

特に、乳幼児子育て中の親としては、中国の武漢でも20歳以下の致命率が非常に低いという情報は安心できますよね。

 

とはいえ、自分たちが良ければそれでいいというわけではありませんよね。

万一、我が家が感染して、他の人にうつしてしまったら大変です。周りのご老人などにうつしてしまったら一大事ですよね。

 

というわけで、我が家も一応対策しているのは、

 

●なるべく人混みに行かない。

●手洗い、うがいをする。

●人が集まる場所ではマスクをする。

●よく寝て、栄養をとり、ストレスをためない。

 

コロナウィルスに限らないですが、病気にならないように、あるいはもし病気になっても軽く済むように、基本的なことを気をつけていきたいです。