Happy Wife, Happy Life

4人子育て中のママのブログ。

SPONSORED LINK

バレンタインは子どもと無印の手作りキット。チョコはかさ増しで。

普段お菓子作りしない人に、無印の「自分でつくる」シリーズは手軽で良いです。

バレンタインですね。

我が家は毎年、無印良品の「自分でつくる」シリーズの、手作りキットを使ってチョコ作りしてます。

私は普段、お菓子作りはあまりやりません。そんな自分でも、楽に簡単に作れるのはありがたいです。

我が家には小学生の娘もいるので、やっぱりお菓子作りは本人もやりたがるので、バレンタインくらいは一緒に作ろうか、ということで作ってみました。

 

トリュフは幼児も一緒に作りやすいです。

無印さんのバレンタインの「自分でつくる」シリーズは、マカロンフォンダンショコラなど色んな種類があるのですが、我が家がよく選ぶのはトリュフ。その理由は、

 

●オーブン不要。冷蔵庫で冷やすだけで簡単に作れる

●トリュフを丸めたあと、パウダーをまぶす作業は幼児でも楽しい

●味も美味しい。生チョコうまい。

 

我が家は幼児がいるので、ちびっ子も一緒に楽しく作業しやすいというのが重要なポイントになります。トリュフを丸めて転がしてパウダーをまぶす作業は、小さい子も楽しくできて失敗する要素もほぼ無いので、良いです。

 

チョコを別で買ってかさ増しすると、量が増えて子どもも満足。

こちらのキット、付属のチョコは100グラムなんですが、6人家族の我が家には量が少ないです。というわけで、明治の板チョコ1枚(50グラム)刻んで追加してかさ増ししてます。その分、生クリームは増やします。(大さじ3杯を、4杯半に変更)

 

キットには、トリュフにまぶすパウダーとして、チョコクランチ、ココアパウダー、粉砂糖、フリーズドライのいちごが入っています。が、チョコの量に対してパウダーの量が多くて余るので、チョコを増やしてちょうどいい感じです。家で自分たちで食べる分には、ラッピングやカップは多少足りなくても問題ないですしね。(ちなみにカップは20枚入ってます)

 

 

子どもたちに人気なのは、圧倒的にイチゴ味です。見た目も可愛いし、味もチョコと合って甘酸っぱくて美味しい。でも、イチゴのフリーズドライは残念ながらほんのちょこっとしか入ってないのです。イチゴのフリーズドライだけ、今度どこかで別買ってこようかー、みたいな話になりました。試しに楽天で探したら色々見つかった。

 


 

 

出来上がったトリュフたち。美味しかったですよ。

 

パパには、娘が仕上がりが良さそうなのを4つ選んであげてました。笑 

 

子どもとバレンタインで手作りしよう〜という人は、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

無印は米粉のパンケーキも人気ですね。小麦粉使ってないお菓子、ヘルシーそうで魅力的です。

今週のお題「手づくり」