Happy Wife, Happy Life

4人子育て中のママのブログ。

SPONSORED LINK

小学校の習字の授業。墨汁の汚れを最低限にする工夫。

小学生の我が子。3年生から習字の授業が始まりました。

学期末に防災頭巾カバーを持ち帰ったのを見てビックリ。墨の汚れがついているではありませんか。墨汁の汚れってなかなか落ちないんです。

 

汚れ対策に、以下の工夫をすることにしました。

 

1、習字の授業の日は、黒っぽい服を着ていく。

 

2、汚れが落ちやすい墨汁を購入。

色々調べたところ、衣服についても洗濯で落ちやすいタイプの墨汁が販売されていることを知り、Amazonで購入しました。

 

 

 

こちらは、練習用の墨汁。(時間が経つと書いた墨の色が緑色に変わるので、清書用には使用できない)

 

 

 

こちらは清書用の墨汁です。

 

 

以上の2点を購入しました。洗濯すると汚れが取れやすいので、重宝しています。

 

3、家での練習では水で書ける書道セットを使用。

こちらの商品を愛用してます。水で書けるので便利。乾けば書いた文字が消えるので繰り返し使用が可能です。

 

 

4、汚れ防止に防災頭巾カバーをビニール袋で覆う。

教室の授業では近くの席の子どもが、うっかり我が子の防災頭巾カバーに墨汁をつける可能性もあります。使ってたら汚れるのはある程度仕方ないのですが、できれば6年間同じカバーを使わせたいので、習字の授業の時はビニール袋で覆っておこうね、と伝えてあります。(習字セットに、大きめのビニール袋を一枚入れてあります)

 

 

最後に。我が娘が愛用してる書道セットはこちら。大人っぽくて可愛いデザインなので本人は気に入っていて、中学生になっても愛用できそうなデザインです。


 

 

どなたかの参考になれば幸いです(*^^*)