Happy Wife, Happy Life

4人目妊娠中のママが日々考えていることを綴ります

SPONSORED LINK

東芝ED-60C 衣類乾燥機のホコリの量とフィルターお手入れ

我が家は縦型洗濯機と衣類乾燥機を使っています。

この衣類乾燥機は、私の毎日の家事の時短に大いに貢献しています。

買ってよかった家電ナンバーワンです。(ちなみにナンバー2は食洗機です)

 

f:id:countstars:20200116131806j:plain



衣類乾燥機を使っている方はご存知だと思いますが、洗濯物を乾燥したあとに乾燥機にはホコリがたまります。

毎回、使った後にフィルターをお掃除するように注意書きには書いてあります。

 

f:id:countstars:20200116131838j:plain



 

一回の利用でどのくらいホコリがたまるのかレビューします。

(以下、ホコリで汚い画像が出てくるので閲覧注意です)

 

 

我が家の乾燥機。メーカーは東芝。ED-60C

6キロ分の洗濯物を乾かすことができる役に立つ子です。お値段も5万円ちょっとでコスパ優秀でした。

 

 

乾燥機使用後。パカっと扉を開けます。

f:id:countstars:20200116131927j:plain



 

中心部の奥の方にフィルターが付いています。

 

このフィルター部分にホコリがたまります。

f:id:countstars:20200116132005j:plain



取り外しは簡単です。

スクリーン部分は、スベスベしているので、とても簡単にホコリを指で取り除くことができます。

 

内側の、ドーナツ型の花粉フィルターは消耗品で、定期的に交換する必要があります。

f:id:countstars:20200116132044j:plain



スクリーン部分を通過したホコリが、この花粉フィルターにたまるわけですが、それなりに汚いですね。。。使用して10ヶ月ほどですが、そろそろ交換すべきかもしれません。(交換ランプは点灯していませんが)取り扱い説明書では、一年に一度が交換の目安とのこと。

 

 

 

あと、実は、中心部以外に、乾燥機の内側の隅っこや溝の部分に、髪の毛やホコリがびっしり溜まっています。

 

f:id:countstars:20200116132213j:plain

 

扉の裏部分にくっつくホコリ。

f:id:countstars:20200116132123j:plain

気になるので、毎回使い捨てのウェットティッシュ(というか、お尻ふき)で掃除しています。

乾燥機の溝部分のお掃除が、地味に手間ですね。東芝以外の製品を使ったことがないのですが、ほかのメーカーも手間は同じなのでしょうか?気になるところです。

 

 

まとめ

というわけで、以上が衣類乾燥機のお手入れでした。お目汚ししました。

 

少し手間ではありますが、自分で洗濯物を干して取り込む手間に比べたら断然楽です。

また、ドラム式乾燥機は、構造上機械の内部にホコリが入るので、定期的にプロの人にクリーニングを依頼する必要があるそうです。衣類乾燥機のシンプルさ、コスパの良さが、私にとっては魅力的でした。

 

乾燥機の購入を検討されている方に、参考になったら幸いです。