Happy Wife, Happy Life

4人目妊娠中のママが日々考えていることを綴ります

SPONSORED LINK

梅雨でも雨でも平気!衣類乾燥機を導入するメリット

7月も半ばですが、まだ雨がよく降りますね。

 

私のブログで1番読まれている記事は衣類乾燥機の記事らしいです。設置について調べて検索導入される人が多いんだそうです。

 

 

countstars.hatenablog.com

 

我が家では雨だから洗濯物が乾かない、という問題は発生しません。なぜなら、衣類乾燥機があるから!

アメリカでは洗濯物は乾燥機で乾かすのが当たり前だったのですが、日本では衣類乾燥機って、あまり普及していませんよね。近所を歩いていると、ベランダに洗濯物を干しているおうちを結構見かけます。

 

なんで、日本人は衣類乾燥機を使う人が少ないんでしょうか。こんなに便利なのにー!

と、日々感じているので、衣類乾燥機を導入すべきメリットを改めてまとめてみました。

 

 

外干しは天気や時間帯を気にしないといけないから面倒くさい。

外干しって、あらかじめ天気予報チェックして、朝の時間帯に干さないといけないですよね。

朝の時間帯って、他にも色々やらないといけないことがあって、忙しくないですか?

衣類乾燥機だと、自分の余裕のある時間帯に家事が出来るので楽です。

 

 

●外干しは洗濯物に虫や花粉などが付く

洗濯物を外干しすると、虫や花粉などが付きます。

衣類乾燥機を使うと、洗濯物に虫はつきませんし、フィルターで花粉やホコリも取り除いてくれるので衛生的です。

 

●衣類乾燥機だと圧倒的に家事が時短になる。

梅雨の時期になると、除湿機の広告を見かけます。高性能でハイパワーの除湿機を使うと、部屋干しでも洗濯物がよく乾くんだそうです。

でも、除湿機に3万円払うよりも、5万円の衣類乾燥機を買った方がよくないですか?

 

除湿機を使っても、洗濯物を干す手間& 取り込む手間がかかりますし、何より狭い家の中で部屋干しするのって鬱陶しいですよね。

衣類乾燥機の方が、洗濯物を簡単に処理できて時短家事になります。

 

 衣類乾燥機のデメリット

 

とはいえ、衣類乾燥機のデメリットも当然存在します。いくつか挙げてみますと、

 

●電気代がかかる

 

衣類乾燥機を使うにあたって、1番気になるのは電気代だと思います。

確かに、電気代はアップします。

我が家では、6キロの洗濯物を乾かすのに、約3時間かかります。

 

(実際は、その日の外気温によって多少変わります。寒い日はその分より多くのエネルギー消費されるので電気代もアップします)

 

我が家の衣類乾燥機は1220ワットなので、

その数字で計算すると、一回あたり100円くらいの電気代がかかるそうです。

 

f:id:countstars:20190720222509p:plain



6キロの洗濯物を乾かすのに、一回あたり100円のコストがかかる。

外で乾かせばゼロ円だから、高いと感じるでしょうか?

でも、あなたの労働力という視点から考えると、実は決して損ではないと思います。

 

6キロ分の洗濯物をハンガーや洗濯バサミで固定する時間

→ベランダに持っていて外で干す時間、

→乾いたあとに家の中に取り込んで洗濯バサミを取る作業の時間。

 

私の場合、これらの作業を全部すると、少なくとも20分の時間はかかります。

 

特に専業主婦をしていると、自分の労働力や時間のコストという視点を持つことに鈍感になりがちなのですが、東京都内ですと最低時給って985円なんですよね。

ざっくり言うと、20分の仕事をすると320円くらいの賃金という計算になります。

私の20分の労働力を、衣類乾燥機が代わりに100円で仕事をしてくれるなら、機械に任せた方がいいと思いませんか?

 

もちろん、そもそも時間にゆとりがある人だったら話は別です。

でも、働き盛りだったり、子育て中だったり、とにかく毎日忙しい人だったら、衣類乾燥機の導入の検討の余地があると思います。

 

家事で機械に任せられる部分はどんどん任せて、もっと他のことに自分の時間を使った方が生活のゆとりを生み出せます。

特に乳幼児子育て中のママは忙しいので、洗濯物を干す時間に自分の体力とエネルギーを使うなら、子供と遊んだり絵本を読んであげる時間を作った方が良いと私は感じています。

 

●衣類が縮む。

乾燥機に入れると、衣類は縮む傾向があります。

これは、綿などの天然繊維の場合、その傾向が強いと思います。

うちでは、特に子供服は、乾燥機で縮むことを見越して、少し大きめのサイズを買うように心がけています。

 

 

●乾燥機NGのオシャレ着がある。

乾燥機NGのオシャレ着は、洗濯後に別に分けてハンガーに干す必要があります。

これは確かに面倒くさいです。

とはいえ、乳幼児子育て中の私は、洋服なんてすぐ汚れるものなので、ジャブジャブ洗える服しか普段着ていないので、特に問題を感じたことはありません。。。

たまに、冠婚葬祭や、特別なイベントの時は、オシャレ着を着ますが、そういう場合は当然クリーニングに出しています。

 

乾燥機のモードで、デリケートな服のための低い温度設定にしておけば、割とだいたい大丈夫なことも多いです。(とはいえ、これは自己責任なので、大切な高価な服は、洗濯表示をよくチェックしてください)

 

これから衣類乾燥機を導入を検討されている方は、ドラム式ではなくて、縦型洗濯機と衣類乾燥機を別々に購入した方が断然おすすめです。

 

 

 

 

買うなら、日立か東芝がいいと思います。

以前書いた記事を参考にしてみてください。

 

 

countstars.hatenablog.com