Happy Wife, Happy Life

4人目妊娠中のママが日々考えていることを綴ります

SPONSORED LINK

本間真二郎先生の那須での講演会…に参加できなかった話。

 


自然派医師の本間真二郎先生。

アメリ国立衛生研究所(NIH)出身のウイルス学研究者で、現在は那須の七合診療所の所長の医師として地域医療のために働いておられます。

 

その本間真二郎先生の那須での講演会をZoomで無料で聞けるということで、本当に楽しみにしていました。開始15分前にはログインしました。あっという間に定員の100人以上に達して、入れなかった人も多かったようです。入れてよかったと胸を撫で下ろし、子どもたちをあやしながら耳で講演の様子を聞いていたのです。

 

開始20分くらいは、主催者の人たちの説明などでした。いざ本間先生が登場して「マシンガントークで話します」と言った直後に原因不明の理由でZoomから退出になってしまいました。一度出たら、定員オーバーだからもう入れない。ああショック。しばし呆然。

 

気を取り直してブログ更新しています。

仕方ないから先生の本を読むことにしました。

 

f:id:countstars:20210519161849j:plain

私が自然派なのは母の影響。

私はもともと、母親の影響で自然派の生活をしていました。母は元々看護師だったのですが、30代の頃に自然派生活に目覚めたようです。家での食材は生活クラブなどの宅配、薬は極力使わない、洗濯は石鹸のみ…。などなど。子どもの頃、私が市販の添加物たっぷりのお菓子を持って帰ろうものなら、「この成分は身体に良くない」とクドクドと言っていました。そんな母に対して、健康が大切なのは分かるけど、ちょっと面倒くさいなという複雑な感情を抱いていました。

今でこそオーガニックは素敵なイメージが定着してきましたが、当時は変わり者みたいな目線も世間ではあったように感じます。

 

子どもを産むことで、自分の問題として考えるように。

まぁそんな感じで結婚するまでは実家で暮らしていたのですが、夫と結婚して、翌年には子どもを授かったわけですが、自分が子育てをする立場になって、初めて食事やワクチンのことなど自分で勉強するようになりました。世の中に色んな情報があるのですが、自分なりに納得できる道を選びたいと思ったのです。

 

本間先生の著作。

本間先生のことを初めて知ったのは2014年ごろ?でしょうか。まだ本は出版される前で、ブログを読んだと思います。その後何冊も著作を出版されています。

 

どの本もわかりやすい優しい語り口の文章で、読みやすいです。

医療やワクチンについては、色んな考え方や立場の人がいると思いますが、敵対するのではなくて、対話をして自分とは違う考え方や価値観を認め合うことの大切さを語っておられます。(感染を恐れない暮らし方、212ページ)

 

昨今のコロナウィルスの感染対策でも、手の洗いすぎや、消毒しすぎることの危険性も指摘されています。消毒のしすぎは、常在菌が殺されるので、免疫が落ちて感染のリスクをかえって高める可能性もあります。

これだけ感染が増えている現在、今後感染を防ぐことは容易ではないので、たとえ感染しても重症化しないように自分自身の生活様式を見直して免疫を高めることを提唱されています。

 

興味のある方は、ぜひ先生のブログや著書、Facebook などをチェックされてみてくださいね。

自然派医師のブログ-健康・医療・食事・農業や環境に至るまで、幅広い視野で、様々な思いを綴る

昨今のコロナの報道で、心配や不安で鬱になっている人も少なくないです。コロナ後の生活の変容で、大きなストレスを感じている人も多いでしょう。そんな方たちに、こんな考え方もあるんだな、というきっかけになったら幸いです