Happy Wife, Happy Life

4人目妊娠中のママが日々考えていることを綴ります

SPONSORED LINK

【安い代替品で失敗】i PhoneやiPadの充電コードはアップル純正品を買う方が良い

 

先日、iPadの充電コードを買い換えました。

i PhoneやiPadを使用している人は知っていると思うのですが、アップル純正品の充電コードって強度が弱いですよね。

先っぽの部品と、コードが接合している部分が、脆くて壊れやすいです。

雑な扱い方をしていると、すぐに壊れます。

 

f:id:countstars:20190826140546j:plain





 

恥を忍んで晒す、私の古い充電コードの写真です。

2年間ほど使っていました。

 

どうしてこんな状態になるまで買い換えなかったの?!って感じですよね。。。

火事になるリスクもあるので、さっさと買い換えるべきです。はい。

でも、すごいことに、こんな状態でも一応ちゃんと充電できていたんですよね。

 

Amazonで人気のAIFEIMEIのコードは先端が折れた。

 

アップルの純正品のコードは強度が弱いので、正規品じゃなくてもいいかーと思い、

アマゾンで人気の商品を購入しました。

 

こちら。レビューも高評価です。

f:id:countstars:20190826134806j:plain



 

コードも丈夫で良さそうな感じでした。

しかし、、、3日後になんと、先っぽがポキっと折れました。(ショック!)

アップル純正品は、かれこれ5年以上は使っていますが、先っぽが折れるトラブルは一度もありませんでした。

 

100円ショップの充電コードは危険。

 

f:id:countstars:20190826134905j:plain



その後、こともあろうか100円ショップのケーブルも試してみましたが、不自然に熱くなったので、すぐに使うのをやめました。(夫に、なんで100円ショップの商品なんて使うの?機械本体が壊れたらどうすんの?と怒られました。そりゃそうだ)

 

 

 

結論: アップルストアで純正品を買った。

 

以上、色々試しましたが、やっぱりアップル純正品が1番だよね。ということでアップルショップで純正品購入しました。

お値段1800円です。

 

www.apple.com

アップル純正品のコードを出来るだけ長持ちして使う工夫ですが、

 

「充電しながら本体を使わない」に限ると思います。

 

本体をコードにつなげて充電しながら画面を見ていると、知らないうちにコードに負荷がかかります。

充電はなるべく、睡眠中など本体を使っていない時間帯に行うようにして、コードの向きや位置も気を遣うようにすれば、コードはダメージを受けないはずです。

 

 

 

もし充電しながら使用する場合でも、本体を台に置きながら使う分には大丈夫です。

1番ダメなのは、充電しながら本体を手で持っている時です。手で持っていると本体を動かすので、どうしてもコードに負荷がかかります。

 

補強するアイディアグッズは意味がない?

 

ちなみに、よく壊れやすい根元の部分を補強するアイディアグッズも販売されていますが、これらの商品はあまり意味がないと私は思っています。

私は前のコードを使っていた時、根元の部分をビニールテープでぐるぐる巻いて補強していたのですが、補強した甲斐もなく壊れました。

結局、アップル純正品の充電コードの根元部分は弱いので、負荷がかからないように気をつけて使うしかないようです。

 

 安い代替品を買うよりも、アップルストアで正規品を買った方がいいです!

この記事がどなたかの役に立てば幸いです。