Happy Wife, Happy Life

4人目妊娠中のママが日々考えていることを綴ります

SPONSORED LINK

パナソニック浄水器TK−CJ12のレビュー。カートリッジが1年使えてコスパ優秀。



新しく浄水器を購入しました

 

今まで使っていたのはパナソニックのポット型浄水器でした。

下の商品です。

水の味は美味しくて、冷蔵庫にも入れやすいサイズなので気に入っていましたが、

家族が増えてから水をろ過する時間がストレスに感じるようになりました。

 

パナソニックポット型ミネラル浄水器(1.2L)

TK-CP11-W

 

ポット型浄水器の良いところ。

・買ってすぐ使える。お手軽。

・水道の蛇口に取り付ける作業が必要ない。

・比較的安価。

 

ポット型浄水器のデメリット。

・水をろ過するまでに時間がかかる。

 

ろ過するのに時間がかかるので、家族が水を飲むとき、料理をする時など、すぐに浄水した水が使えずストレスでした。パナソニックのポット型浄水器はろ過する時間が短いので、ほんの1ー2分程度なんですけどね。それでも、やっぱり少しでもタイムラグがあるのは家事をする上でプチストレスでした。一人暮らしだったらまだいいと思うのですが、ファミリーだと厳しいですね。

 

 

定期的にポットを洗う必要がある。

ポットを手で持つので、どうしても汚れがつきやすいです。ポットのプラスチックも少しずつ劣化するので消耗品です。

 

 

というわけで、蛇口に取り付けるタイプの浄水器の購入を検討しました。

 

浄水器って調べてみると本当に色々な種類があるんですよね。お値段も性能によってピンからキリまであります。

 

以前使っていたパナソニックのポット型浄水器のお水の味が好きだったので、

今回もパナソニックで検討してみました。

 

現在パナソニックで販売している蛇口取り付けタイプの浄水器は3種類。

迷った末、TK−CJ12という、1番安いモデル(ランニングコストが良い)を選びました。

 

TK−CJ12を選んだ理由。

f:id:countstars:20190828224922j:plain



安い。

1年間使用して5980円です。日本で販売されている浄水器ではトップクラスの安さなのではないでしょうか。

 

長持ちカートリッジで、(交換目安※2 約1年または4000L)交換の手間を低減。※2 総通水量に達していない場合でも、使用期間を過ぎると、浄水能力が低下するため、交換が必要です。また目づまりやいやなにおいがするときは交換時期の前でも交換してください。(panasonicのHPより引用)

 

4000リットルというのは、1日約11リットルになります。もう少し高価なモデルでは水の残量の液晶表示があるそうですが、うちは必要ないかなと感じて安いほうにしました。

 

カートリッジが一年使える。

私はカートリッジの交換が面倒くさくてつい忘れがちなので、交換の頻度が少ないものがいいなぁと思って選びました。

 

上位モデルでは、浄水能力が高いタイプもあります。より安全な方がいい!という人は上位機種を選ぶといいと思います。

 

 

f:id:countstars:20190828230714j:plain

自宅の蛇口に取り付けできるのか事前に確認が必要!

 

今回私は新品を通販で購入しましたが、実はメルカリでも新品がいくつか出品されていました。購入してみたけど自宅の蛇口では取り付けができなくて泣く泣く出品されたそうです。というわけで、事前の確認が大事です。

 

 

パナソニックのHPで、蛇口の取り付けの表があったのでチェックしました。

我が家の蛇口の場合は、何らかの別売りの部品が必要そうでしたが、どれを買えばいいのか分からないので、パナソニックのHPから問い合わせてみました。

 

すると、問い合わせたその日のうちにメールで返信が来ました。(仕事早い!)

 

お問い合わせいただいておりますTOTO製水栓「TKGG31E」につきましては、

TOTO製のアダプター「THYB69」をスパウト(水栓先端部)へ取り付けて

いただきましたら、TK-CJ12-Wに付属の「泡沫用つぎてA」で

水切替えレバーを取り付けていただくことが可能でございます。

 

 

というわけで、TOTO製のアダプター「THYB69」をインターネットで購入しました。

 

取り付けの様子

ブログ用に実際の取り付けの写真を撮ったのでアップします。

我が家と同じタイプの水栓の人には役に立つかもしれません。

基本的に、必要な部品さえ用意してあれば、取り付けは非常に簡単でした。

 

 

コインなどで先端の部品を取ります。

f:id:countstars:20190828225142j:plain

 

部品、取れた。

取れた部品は浄水器を使わなくなったらまた必要になるので大事に保管します。

f:id:countstars:20190828225223j:plain

 

取れた部品の代わりに、このアダプターをつけます。

ヨドバシで150円くらいでした。

f:id:countstars:20190828225250j:plain

事前にパナソニックにメールで問い合わせて、うちの蛇口にはこれが必要だよって教えてもらった部品です。

 

f:id:countstars:20190828225318j:plain

簡単に取り付けられました。

f:id:countstars:20190828225751j:plain


この後、浄水器にもともと付属していた「泡沫用つぎてA」を取り付けます。

f:id:countstars:20190828225332j:plain


最後に浄水器本体を取り付けます。
カートリッジ交換のための日付シールも貼って、完了です。

f:id:countstars:20190828225951j:plain


ここまでの作業は10分程度でした。部品がちゃんと揃っていれば、簡単でした。



TK−CJ12の使い心地レビュー。

浄水器本体が約7センチの高さがあるので、その分水が出てくる位置が低くなります。もともと蛇口の位置が低めだった場合、若干使いにくくなる可能性があります。

 

・水の味は美味しいと思っています。

 

・レバーの切り替えがわかりやすくて簡単で良いです。

 

全体的に非常に満足しています。コスパの良い浄水器を探している方は是非ご検討ください。