Happy Wife, Happy Life

4人目妊娠中のママが日々考えていることを綴ります

SPONSORED LINK

クリスマス前の平日に子連れでサンリオピューロランド

 

先日、娘が行きたがっていたサンリオピューロランドに家族で行ってきました。

 

子ども3人(6歳、3歳、10ヶ月の赤ちゃん)と夫と私。計5人。

 

入園料

サンリオピューロランドは、3歳以上は子ども料金という扱いになります。

今回我が家は割引券を持っていて、平日大人1人3300円につき、子ども1名無料になるという特典がありました。

というわけで、入場料は5人家族で6600円でした。比較的リーズナブルでした。

 

 

 

平日だけど意外と混んでた。

クリスマス前の平日(月曜日)でした。平日だし、学校や会社はまだお休みではないので、空いているかな?と思いきや、意外と結構混雑していた印象でした。ショーの席は3分の2くらい埋まって、マイメロのアトラクションは25分待ち。クリスマス前だから人気だったのでしょうか。休日はもっと混むんでしょうね。平日に行けてよかったです。

 

ベビーカーは受付で預けた。抱っこ紐必須。

平日は館内でのベビーカー利用可能と事前情報で知っていたのですが(休日はベビーカーNG)、館内が結構混雑していたので、ベビーカーは預けて抱っこ紐に切り替えた方が賢明だと早々に判断しました。真冬なのでダウンコートを着ていたので、1回200円のコインロッカーに家族全員分の上着を入れました。身軽になって、いざ出陣です。

 

一眼のカメラは持って行かなくて良かった。

行く前に、カメラをどうするか悩みました。夫がカメラ好きで、一眼レフで子どもの写真を撮ることが多いのですが、乳幼児3人連れてテーマパーク、出来るだけ荷物を減らした方がいいよね、ということで今回はスマホで写真は撮ることに。結果、ベビーカーも預けたので、一眼は無しで良かった〜と思いました。

 

パレードやショーのダンサーが凄かった

サンリオピューロランドのパレードやショーですが、子ども向けかと思いきや、意外と親が見ても面白い!という感想でした。大人だけで来ているガチなファンの方達がいるのも納得です。

キレッキレのダンス。着ぐるみのキャラクターたちはもちろんカワイイんですけど、顔を出しているダンサーさんたちのイキイキとした表情が素敵でした。お姉さん達とか、ヒールのある靴で踊っていて凄いなーと感心しました。パフォーマンスを見て、元気と励ましをもらった気がします!

 

我が家が行った場所の感想をざっくばらんに書きます。

 

歌舞伎のショー

40分と、結構長めのショーです。本物の歌舞伎みたいに、「よ!」ってお客さんが掛け声をして良いそうです。最初に役者さんと練習がありました。笑

鬼が出てくるショーです。和風キティちゃん、って感じでしょうか。個人的には、突然ファミコンみたいになる場面と、鬼が島がローマ字表記であることが面白かったです。あと、ほぼ主役?のゴローちゃん役の人が素敵でした。

 

ラクルライトのパレード(平日午後1時から)

平日は1日一回のメインのショーです。ショーで使うミラクルライトを買ってと子どもに言われて、結局一本買いました。一本1500円也。ショーの間に光が連動して色が変化する仕様になっています。買ってもらえて娘がすごく嬉しそうにライトを振っていて可愛かったので良かったです。

f:id:countstars:20191219132614j:plain

ラクルハートライト


サンリオピューロランド初心者の我が家は、パレードのどこが正面なのか分かっていなかったのですが、結果的に割と中心の後ろの方だったので良かったです。最前列は、早めにきた人で埋まってました。

 

ぐでたまショー

観客が参加できるスタイルのショーでした。ぐでたまというキャラのこともほとんど知らずになんとなく参加した我が家。

ショーの始めに支配人に選ばれたのは、最前列中央に座っていた親子でした。

その後の展開で、なぜか運良く途中のインタビューで私が選ばれてしまいました。

どういう基準で出演者を選んでいるのか謎です。そして、小心者で緊張する性格の私が、突然ぐでたまにいじられて面白い返しをできるはずもなく、超つまんない回答しかできなかったことが心残りです。

 

f:id:countstars:20191219132650j:plain

ぐでたまショー。観客も参加していじられる。

 

ふわふわランド

小学生以下の子連れの家庭は是非行くべき場所です。子ども達が跳ねまくってよく遊んでくれました。順番待ちも、スタッフのお姉さんがよく見てくれています。

 

キャラグリ

マイメロやキキララのキャラグリがあったのですが、長蛇の列で、事前に下調べもしていない我が家は当然参加できませんでした。着ぐるみのキャラを見て、私もハグして欲しかったーと泣く娘。しかし、乳幼児を連れてあの列に並ぶのは大変すぎるので、行かなくて正解だったかと思います。

 

キティちゃんと写真撮影

4時半ごろ、閉館前でおそらく空いている時間帯に、キティちゃんと記念写真撮影ができる館に行きました。キティちゃんに会えるまでの道のりも、色々な可愛いオブジェがあってテンションが上がりました。

f:id:countstars:20191219132757j:plain

キティちゃんの展示物

その後の記念撮影は、キティちゃんと子どもたちと私で撮ってもらいました。夫は後ろで撮影していたので、サンリオの写真は購入せず。

キティちゃんはやっぱり可愛くて、子どもたち一人一人としっかりハグしてくれて嬉しかったです。慌ただしい感じではなく、一組ずつの時間を大事にしてくれている感じが好印象でした。キャラグリ出来なくて残念がってた娘も、ここで満足できた様子。

 

マイメロのアトラクション

乗り物に乗るタイプのアトラクションです。途中で何度も写真を撮られるのですが、買わずに帰りました。赤ちゃんマイメロが可愛かったです。

 

知恵の木周辺のイルミネーションが綺麗だった

閉館前に、知恵の木付近のイルミネーションが綺麗で見応えがありました。ほんの短時間でしたが、閉館前で人が少なめだったので、イルミネーションの綺麗さにうっとりできて良かったです。

 

f:id:countstars:20191219132844j:plain

一階の知恵の木周辺

 

帰りの駅までの道のりも、クリスマス前でイルミネーションが華やかでした。

寒いけど、イルミネーションはこの時期ならではの楽しみですね。

 

f:id:countstars:20191219132941j:plain

クリスマス前なので駅までの道もイルミネーションが

 

 

まとめ

サンリオピューロランドは行って楽しかったです!キャラクターが可愛い!と思う人なら尚更楽しめるんじゃないかと思います。1つ1つの演出や仕様が凝っていて、企画されている方達のキャラへの愛情を感じます。世界のハローキティと会えるテーマパークはここしかありません!子連れはもちろん、かつて子どもだった人も是非!行ってみてくださーい。