Happy Wife, Happy Life

4人目妊娠中のママが日々考えていることを綴ります

SPONSORED LINK

今年の目標はゆるく生きることです。育児疲れな私。

f:id:countstars:20200102185846j:plain


あけましておめでとうございます。

 

いつもブログを読んでくださりありがとうございます。

更新頻度も少なめですが、ゆるく続けていきたいと思っています。

今年もどうぞよろしくお願いします。

 

昨年の振り返り。

 

実は、昨年秋頃、メンタル的に病んでました。

原因は色々とあるのですが、端的に言うとストレスです。

特に3人育児が大変です。真ん中の子は自己主張がはっきりしている性格なのですが、2-3歳のイヤイヤ期が激しいです。

第三子の赤ちゃんは可愛いですが、夏以降ハイハイ移動が速くなり、何でも口に入れるので、安全確保が大変でした。

 

そんなこんなで、キャパオーバーでメンタルが病んでしまったような気がします。

諸事情で実家に頼ることが難しいので、基本的に夫婦2人で頑張っています。幸い、夫が時間の都合のつきやすい職種なので、色々と手伝ってもらっていますが。

 

 

3人育児で精神的に余裕がないことがベースとなって、更にプライベートで色々と対処しなければいけない問題が突発的に発生すると、もう無理だわ!と自分の心のキャパシティを超えてしまったようです。

 

一番病んでいた日は、「もう自分の存在が消えてなくなりたい」とか思っていました。(今は思ってませんよ)

自殺願望はありませんでしたが、生きるのが疲れたなー、と感じ、家事や育児など自分の責任を全て放棄してどこかに行きたい衝動に駆られました。

たぶん、どこかの心療内科に行ってたら、鬱病など病名の診断を受けて、適当な薬を処方されていたと思います。

 

私は病院嫌いで薬も嫌いで、特に精神科は信用していません。

(精神薬を安易に飲む前に読んだ方がいいと思う一冊。賛否両論あるけど自己判断してください。 )

 

 

自分の心の調子が悪いことを夫に打ち明けると、

 

今、君はすごく神経が疲れ切っているんだよ。

たぶん、回復までには1年はかかると思うから、焦らず気長に過ごすしかないよ。

とにかくゆるゆると過ごして、神経を休めることだね

 

 

と、勧められました。

現実的には育児も家事もあるので、仕事量をゆるめることも難しいのですが、できる範囲でなるべく手抜きして、ゆるゆる過ごすようにしました。

 

具体的には、

 

 

●会いたいと思う人にしか会わない(気乗りしない集まりには参加しない)

パルシステムの冷凍食品を使ったり、料理を手抜きする。それで食費が少し増えてもまぁいいかと考える。

●自分が楽しいと思うことをする

●節約とか頑張りすぎない

●こどもが自分の思った通りに動いてくれなくても、まぁ仕方ないかーと思うようにする

 

 

など。

元々の私の性格ですが、限界まで自分を追い詰めて頑張るタイプではありません。

休息をとることに罪悪感を感じませんし、のんびりマイペースな部分もあります。

そんな私なので、たぶん、心がポキっと折れる前に、このメンタル状態はヤバイぞ、と自分の心のSOSサインに気づけたような気がします。そして、冷静にアドバイスして、疲れた心に寄り添ってくれる夫がいて良かったです。

 

とはいえ、完全に回復したわけではないので、引き続き油断せず、今後も積極的にゆるゆる生きていこうと思います

 

レッツ、ゆるゆる!

 

今週のお題「2020年の抱負」