星の数

星の数

アメリカで四年間子育て→2018年帰国。日々考えたことを綴っているブログ。

SPONSORED LINK

ブログを始めて1年3ヶ月。これまでの振り返り。

 

ブログを始めて1年3ヶ月ほど経ちました。これまでの歩みをざっくり振り返ってみたいと思います。

 

文章を書くのが好きで、自分の考えたことを発信してみたいと思い、ブログを開設しました。当時はアメリカで暮らしていたので、海外生活ブログみたいな感じでした。インターネット上という、世界中の不特定多数の人に自分の文章を晒すことに最初はドキドキしていましたが、最近は慣れました。

 

アクセス数

誰も興味ないと思いますが、このブログの総アクセス数は現在15000程です。

最近は1日あたり50-100アクセス位だそうです。

ほとんどはグーグルさんやヤフーの検索で訪問されているそうです。

 

f:id:countstars:20181005151757j:plain

著作権フリーの可愛い画像。うちのブログの訪問者はほとんどグーグル検索経由だそうです。

 

一体どこのどなたが読んでいるのか、執筆者の私はほとんど把握していませんが、誰かのちょっと役に立ったり、暇つぶしの楽しみになれば幸いです。

 

アクセス数でいうと、小さなブログだと思うのですが、無名のどこの誰だか分からない私の文章を、1日50人の人が読んでいると思うと、それはそれで何だかスゴイ気がします。

たとえば、1日50人の人に会って、私の考えていることをお喋りするのは、ほとんど不可能ですよね。

でも、文章という媒体なら、そしてインターネットというツールがあれば、考えを簡単に発信することができるんですよね。スゴイことだと思います。

 

 

ブログの収益化について

 

ブログを始めた当初、はてなブログの有料サービス(pro版)や、ブログの収益化にも少し興味を持ちました。趣味のブログでちょっとでもお小遣い稼ぎができたらいいなーという邪な考えでしたが、それは甘かったです。

 

グーグルアドセンスを取得しましたが、今のところ収益はほとんど無しです。全体のアクセスが少ないからだと思われます。

 

他にもアフェリエイト広告サービスのアカウントを一応取得したのですが、調べてみると私のスタイルとあまり合わないと感じて、ほとんど利用しませんでした。

仕組みとしては、まずは自分で好きなスポンサーを選んで、スポンサー側から許可が出たらその会社の広告を自分のブログに貼る、という流れになっているそうです。

私の日常生活の中で、実際に購入してコレは感動した!おススメしたい!というものがあれば容易に文章を書けるのですが、先に広告の商品ありきでそれに合わせて文章を捻り出すのは厳しいと感じました。というか、そういうブログの文章って読んでいてあまり面白くないと思うんですよね。

 

私が既に実際に使用して良かった商品の会社の広告を見つけて、アフェリエイトするという流れだったら自然だと思うのですが、そもそも私はあんまりお買い物とかしない人なんですよね。。。

 

店で買うよりも誰かに譲ってもらえればラッキー、いらないものはなるべく少なくミニマリストな生活に憧れているので、そもそも趣向が合わないのかもしれない。。。という気がしています。

 

とはいえ、ブログの執筆でお金を稼ぐという考え方自体は、これからの世の中の働き方として全然アリだと思っています。いろんな働き方があっていいと思うわけです。私の場合は稼ぐという面は全く到達していないのですが、ゆるく楽しく続けていきたいです。

 

これからのブログの方向性について

 

今後も変わらず、雑記ブログとして続けていくと思います。テーマを絞ったりせず、今書きたいと思いついたことを何でも記事にしていくスタイルです。

 

読んだ本のこと、育児のこと、夫婦のこと、旅のこと、その他いくらでも書くことはあるので、気長に楽しく続けていけたらな、と思っています。

 

もうすぐ第三子が産まれるので、あまり時間が取れなくなるかもしれない、、、とも思うのですが、ブログは楽しいのでマイペースにやっていきたいです。

 

 

 

紙の手帳を卒業してデジタル化したら超便利になった

f:id:countstars:20180925233325j:plain

 

手帳やカレンダーがお店に並ぶ時期になりましたね。

私も以前は、売り場で手帳を選ぶのが楽しみの1つだったのですが、おそらく今年は手帳もカレンダーも買いません。

 

去年購入した 9.7インチ I Padが便利だった

 

そもそも私はアナログな人間で、最新の電子機器に疎い人間です。ところが去年、夫のススメで9.7インチ I Padを購入しました。確かアメリカで300ドルくらいでした。ちなみにi pad proではなく、安い方です。

今は更にリニューアルして、Apple Pencilも使えるんですねー。いいなー。

 

www.apple.com

 

ちなみに、それ以前はI pod touchを使用した生活をしていたのですが、I padの処理の早さ、そして何よりも画面の大きくて見やすいことに感動しました。今でも私はスマホを持っていなくて、I pad とモバイルwifiを持ち運ぶ生活をしています。

スマホに比べるとデカイので持ち運びに多少不便ですが、そもそも子育て中の私は外出時はオムツと子供の着替えなどを持ち運んでいるので、いつも鞄はマザーズバッグです。470グラムのI padという荷物が増えることは全く問題ありません。

 

家族でスケジュール共有が楽にできるのがデジタル化のメリット

 

何はともあれ、割とアナログな私がI pad生活にデビューしたわけですが、いつ頃からか、スケジュール管理の方法もI padで管理するようになりました。といっても、特別なアプリではなく、初期仕様に入っているカレンダー機能です。

 

夫からの提案で、お互いの予定を夫婦で共有できるようにしたのです。

 

詳しい使い方はこちらのページが分かりやすいです。

 

iPhoneでカレンダーを家族・仕事仲間と共有・管理する方法 | CopyTrans Blog

 

つまり、カレンダーに自分の予定を入力する際に、「この用事は夫(妻)にも知らせておいた方がいいな」という予定は、共有するというカテゴリーを選択しておけば、勝手に相手のカレンダーに反映されるというわけです。

 

この方法なら予定入力の手間が一回で済みますし、「相手に伝え忘れた!」というミスを最大限防ぐことができます。

 

ちなみに私、最初はいまいちこの機能を使いこなせず、間違えてカテゴリーを「共有カレンダー」ではなく、「日本の祝祭日」を選んでいて、いつまで経っても夫のカレンダーに私の予定が反映されない事態が発生しました。夫には、どうしてそこで間違えるの、、、と呆れられましたが。苦笑

 

まぁそんなアナログな私でも一応使えているので、スケジュール管理のデジタル化は意外と簡単です。本当はもっと使いこなしたら他にも便利な機能があるのかもしれませんが、最大の恩恵は他人とのスケジュール共有が楽になる点でしょう。

 

個人的には手書きの手帳も味わいがあって好きですし、日記的な書き物をするときは手書きノートをこれからも使うと思いますが、スケジュール管理に関してはデジタルが便利なので、もうアナログには戻らないかなぁ。。。と思っています。

 

会社員をしていると、仕事のスケジュール管理は同僚と共有できるようにクラウド化していることが多いと思いますが、プライベートでも家族でデジタルで共有できると便利なのでおススメです。

 

 

 

 

今週のお題「わたしの手帳術」

子供乗せ電動自転車 ビッケ モブを1ヶ月使ったのでレビュー

f:id:countstars:20180919222808j:plain



幼稚園の送迎などに子供乗せ自転車が必要になり、購入しました。

我が家は5歳と1歳の子がいます。

 

電動自転車の情報をインターネットで調べたところ、どうやらパナソニックヤマハブリジストンが三大メーカーとのこと。

インターネットで調べてもイマイチよく分からなかったので、実際に試乗してみたほうが良いと思い、近所のサイクルメーカーあさひ に行ってきました。

 

 

とりあえず、それぞれのメーカーの自転車を一台ずつ試してみました。初めての電動自転車ということで、電動パワーに驚きました。

とはいえ、お店の駐車場で少し試乗してみたくらいでは、正直メーカーの違いはあまりよくわかりませんでした。

 

お店の試乗では、坂道がないこと、チャイルドシートは後ろのみで子供2人を乗せることができなかったので、ちょっと想像がつきにくいかもしれません。

 

坂道ならブリジストンの両輪駆動がオススメ

 

地域柄、坂道で使用する場面が多いことを店員さんに伝えると、

 

「坂道ならブリジストンの両輪駆動(デュアルドライブ)がおススメですね」

 

とのこと。

従来の電動自転車は、ペダルをこいだ力を後輪に伝えて走るのが一般的ですが、最近は前輪にモーターを備えた両輪駆動のタイプが登場してきているそうです。

 

坂道でも、前輪がグイグイと前へ引っ張っていってくれるので楽になります。

 

店員さんの言葉を信じて、ブリジストンの自転車の中から選ぶことにしました。

 

 

ブリジストンの子供乗せ電動自転車

家に帰ってブリジストンのカタログをじっくり読んでみたところ、子供2人乗せ電動自転車は次の種類がありました。

 

 

ビッケ グリ dd

ビッケ モブ dd

ビッケ ポーラー

ビッケ ハイディ ツー

 

この中で、両輪駆動のものはグリとモブなので、どっちにしようか迷いました。

 

ちなみにポーラーは身長138cmから乗れるモデルで、小柄なママさんや子乗せ運転が不安な人にもおススメの安定感がある自転車だそうです。私は身長158cmで、自転車の走行自体は慣れているので問題ないかなと思い、選びませんでした。

 

ハイディ ツーは、雑誌VERYとのコラボで誕生したハンサムバイク、だそうです。

たしかに車輪も26インチと大きくてカッコいい外見です。子乗せ自転車っぽくない、おしゃれな感じです。子乗せ期間が終わってチャイルドシートを外したら、スタイリッシュな自転車になりそう。

でも私は少なくともあと6年くらいは子供乗せ期間が続くので(!) 、車輪がちいさい方が安全だと思われました。(ちなみにグリ、モブの前輪は24インチ、後輪は20インチ)

 

グリとモブ、どちらにしようか迷いました。

どちらも両輪駆動で車輪サイズも同じ。

 

2つで大きく異なるのは、

●フレームの形

モブの方はまたぎやすいように足付近のフレームが低くなっているのが特徴。どちらかというと女性っぽいデザインです。

グリのフレームは普通なので、男女兼用しやすい形だそうです。

 

●色の種類

グリの方がハッキリしたカラーバリエーションで、モブは淡い色が中心です。

 

前にも子どもを乗せるならモブがオススメ

 

店員さんに相談したところ、前にも子供を乗せるならモブの方がおススメですよ、とのこと。前にチャイルドシートを乗せると、フレームとチャイルドシートの間の空間がただでさえ狭くなるので、またぐのが大変になります。

モブの方がフレームにゆとりがあって良いそうです。

 

実際に試乗してみると、グリはまたぐのが大変でした。思わずバランスを崩しそうになったので、これはモブ一択だなと即決しました。

 

ちなみに、フロントチャイルドシートを付けると、漕ぐ時に膝が当たって嫌だというレビューをインターネットで読みましたが、私の場合はほとんどぶつからず気になりませんでした。足の長さの違いでしょうか?笑

ちなみに私の身長は158cmですが、両足の裏全体が地面にしっかりつくようにサドルは低めに設定してあります。子乗せするなら安定感が安全上大事ですからね。

 

●子乗せ電動自転車はとにかく重い。転倒に注意。

普通の自転車と違って、子乗せ電動自転車はかなり重量があるので、乗る際にバランスをとるのが難しいです。一度漕ぎ始めればアシストがあるのでスイスイ運転できるのですが、問題は乗り降りの時と一時停止する瞬間です。自転車本体が34キロ + 子供2人で26キロ = 合計60キロを超える重量をママが支えることになります。フレームがちょっと高いだけでもまたぐのが大変です。子乗せではなくて普通の自転車なら、どうってこともない高さなのですが。。。

 

 

というわけで、ブリジストンのモブ ddを購入しました!

色は散々悩んだのですが、結局自分が気に入ったグリーンにしました。可愛くて満足です。

 

黒や暗めの色は自転車置場で探しにくいと思ったこと、逆に白だと汚れも気になるので、第一印象で可愛いと思ったグリーンにしました。

 

 

 

 

色は好みの問題なので、自分が好きな色を選べばいいと思います!

 

モブ ddを1ヶ月ほど乗ってみた感想。

 

●乗り心地が良い。子供を2人乗せてもスイスイ運転できる。

電動アシストがしっかりしているので、子どもを2人乗せても軽やかに走行できました。

 

坂道も楽勝。

両輪駆動のパワーのおかげか、坂道もスイスイと運転できます。前から引っ張られて、後ろからも押してもらっているような感じです。坂道でも平地の時と同じように、余計な力なしで進めます。

 

見やすい画面

手元の液晶のボタンで、バッテリー残量を確認できるのと、

三段階のアシストを調節することができます。

シンプルですが分かりやすくて好きです。

 

充電も長持ち

毎日30分程度走行していましたが、2週間はバッテリーが持ちました。充電も数時間でフルになったので、充電時間も長くないです。

 

 

●慣れるまでに多少時間がかかるかも。

これはモブに限らず電動自転車全般に関して言えることですが、電動自転車は漕ぎ始めにグイッとアシスト力で先に進むので、扱いに慣れが必要です。また、本体の重量はかなり重いので、一時停止の時など、バランスを崩さないようにしっかり支える必要があります。特に方向転換するときは、バランスを崩しそうで怖いので、慎重に運転しています。正直、車の交通量が多い狭い道を運転するのは怖いです。。

 

 

モブddのイマイチな点。

●本体も付属品も価格が高い

機能面では大満足な自転車ですが、唯一の不満な点は価格の高さでしょうか。

本体は、通販で安くても13万円前後。

子ども二人乗せする場合は、フロントチャイルドシートが13000円程。

チャイルドシートのシートクッションは別売りで、5000円~します。

更に雨よけ対策にレインカバーなどなど、付属品が色々と必要になりますが、正規品は結構お高い値段です。

 

ビッケはシートクッションのデザインが豊富で、自分の好みにカスタマイズできるのが魅力!なんだそうですが、正直なところ私としては、デザインはシンプルなもの一択でいいから、シートクッションは別売りじゃなくて標準仕様にしてほしかったです。

だって、フロントチャイルドシートが13000円もするのに、クッションがついていなくて別売りってどういうこと?コストパフォーマンスが悪すぎるんじゃ。。。とケチ(節約派)の私は思ってしまいました。

 

本体の電動自転車は高性能なものなので、13万円でも技術料で仕方ないなーと思えるのですが、付属品が高いのはもう少し価格を見直して欲しいと思います。

 

まとめ

というわけで、今回は子供乗せ電動アシスト自転車をレビューしました。

 

それにしても、日本の電動自転車の技術って本当にすごいですね。おそらく世界一なのではないかと思います。アメリカでは、そもそも生活スタイルが異なってクルマ社会なので、電動自転車のニーズがないです。でも、日本の大都市圏のような地域では、やっぱり小回りがきく自転車が便利ですし、子育て世代や坂道の多い地域に住む人には特に電動自転車がありがたい存在です。

これからも各メーカーが切磋琢磨をして、よい商品を開発してほしいです。

特に改善して欲しいのは重量ですかね。もっと軽くなったらいいのになーと思います。

いざという時に、ママが自分の力で自転車本体を持ち上げられるくらいの軽さになったら、もっと取り扱いしやすいのになぁ。。。と思います。

 

あと、子供が3人乗せられる自転車ができたら超助かるんですが、開発は難しいのかなー。子供が3人いるなら自転車じゃなくて車で移動しろよ、と思われる方もいるでしょうが、駐車場がなかったり、やっぱり自転車の方が小回りがきいて便利なケースは日本の都市圏で生活していると多いんですよね。もっとママのニーズに合った自転車が開発されて、子育てしやすい社会になるといいんですが。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

砂糖断ち生活を始めてみた。

f:id:countstars:20180814165106j:plain

砂糖断ち生活を始めています。スタートして1週間ほど経ちました。

 

砂糖断ち生活を始めたきっかけ

 

虫歯が原因です。親知らずの虫歯に痛みがありました。日本に帰国して近所の歯医者に行くと、当然抜歯を勧められたわけですが、あいにく妊娠中ですぐ抜歯が出来ませんでした。一応、安定期に入れば抜歯は可能なのですが、痛み止めはお腹の赤ちゃんのためにあまり良くないので、可能であれば妊娠中の抜歯は避けた方がいいとのことでした。

 

歯科治療について調べていて出会ったのが、こちらの本。

f:id:countstars:20180814165122j:plain

https://amzn.to/2OCwT3F

 

虫歯は一度出来たら治らないので削るしかない、というのが一般的な歯科治療で言われていることで、私もそういうものだと思っていたのですが、実は歯には自己治癒力があるのだそうです。

また、虫歯を避けるには歯磨きが1番大切!とよく言われてきましたが、実は砂糖が1番の虫歯の原因なんだそうです。極論を言えば、どんなに歯磨きしていても甘いものをたくさん食べると虫歯になるとか。

 

以下は本からの引用です。

 

「甘いものを食べたら歯が痛くなった 」という経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか 。みなさんもご存じのように 、砂糖は虫歯をつくる最大の要因です 。今までは 、砂糖が歯の表面にくっつき 、虫歯菌を繁殖させて歯を溶かしていくと考えられていましたが 、実際はこの砂糖によって 「象牙質の液体移送システム 」が働いて液体が逆流し 、口の中の細菌が歯の内側に入り込み 、刺激を与えていたということになります 。

 

甘いものを食べても、すぐ歯を磨けば大丈夫だと思っていたのですが、どうやら砂糖は歯の内側から虫歯の原因を作るのだそうです。怖っ。

 

砂糖は虫歯だけではなく、様々な病気、体の不調の原因になるそうです。砂糖は現在販売されている砂糖は、不自然に精製されたもので、サトウキビが元々含んでいるビタミンや栄養素を取り除いています。

 

砂糖の害について、インターネットで調べると情報はたくさん出てくるのですが、今ひとつ「これだ!」と信頼できる情報源のページを見つけるのが難しいのが悩ましいです。

 

というわけで、砂糖断ち生活を始めてみました。まだ一週間ちょっとしか経っていないのですが、歯の調子は良好です。痛みを感じることはほとんどありません。

 

 

砂糖を摂取する機会は意外と多い!

元々私は、摂取する砂糖の量は少なめだったと思います。

(基本的にお菓子は自分で買わない。飲み物でジュースや甘いものは基本的に飲まない。外出先や頂きもののお菓子は食べる。)

そのため、砂糖断ち生活はそこまで苦ではないかな?と思っていたのですが、始めてみると、普段の生活で結構砂糖を消費していたことに気づきました。

 

例えば、

 

●外出先での喫茶店でのケーキ、甘いコーヒーなど

●パン屋のパン

●夏なので家族と一緒にアイスを家で食べる

●めんつゆ、市販のタレ、ソースなどの調味料に含まれる砂糖

●家族の誕生日ケーキ

 

などなど。意識してみると、意外とたくさん消費していました!

 

 

 

甘いものを視界に入れない工夫。

砂糖は中毒性があるので、普通に生活していると、つい食後に甘いものを食べたくなる…  という感じになります。

なので、砂糖断ちするには強い意志や動機が必要だと思われます。生活の中で、甘いものを視界に入れない工夫をするのが手っ取り早い気がします。実際に美味しそうなケーキとかを見ると我慢するの辛いですもんね。

 

砂糖の代替品

口寂しいときにはこんなものをオヤツにしています。

 

●無糖のヨーグルト

●果物

●コーヒーに牛乳でカフェラテ。

●レーズン、ナッツ類

●蜂蜜

●果汁100%の砂糖が入っていないジュースを製氷皿で凍らせて手作りアイス

 

探してみると意外とたくさん食べられるものがあります!

 

 

砂糖断ち生活を始めて良かったこと。

 

●歯の痛みがなくなった。

前述の通り。これが一番の目的だったので良かったです。

 

●節約になっている

砂糖断ちで生活スタイルが変わりました。今まで小腹が空いたらパン屋に行ったりしていたのですが、おにぎり持参にしたり。市販のアイスではなくて、果汁100パーセントの果物ジュースを製氷皿で凍らして手作りアイスにしています。下手に買い食いすると砂糖なしにするのが難しいので、買い食いをしない工夫をして、結果的に節約になってます。

 

●子どもの砂糖摂取量も減った

親が砂糖を食べない生活をしていると、結果的に子どもも砂糖を食べる機会が減りました。親が甘いものを食べているのを見たら当然子どもも欲しがるので、今まで何かと甘いものを食べさせがちでした。子どもの砂糖摂取量を減らすには、まずは親が実践するのが1番の近道でしょう。

ちなみに、子どもが砂糖を食べるとキレやすくなるという、こちらの漫画。

砂糖の害について「まんが」で分かりやすく!子育て、両親に砂糖の害を伝える為に描いた漫画です! - みんなが知るべき情報/今日の物語

知り合いの子供で、砂糖をたくさん与えている家庭で、こういう大変なお子さんを見たことがあるので、この漫画の内容は本当だろうなー、と私は思っています。

 

 

他にも、砂糖断ちすると美肌になる、アレルギーが改善する、ダイエットになる、冷え性がよくなる、などなど言われていますが、まだ始めたばかりなのでよくわかりません。もっと数ヶ月続けたら効果が出るのかなー。

少なくとも妊娠中は砂糖断ち生活を続けていきたいなぁと考えております。

 

食べづわりになった私。世の中には色んな妊婦がいる。

現在、実はわたくし、3人目を妊娠中です。

日本に帰国してドタバタしている最中に判明しました。

 

妊娠といえば、つわり

妊娠といえばつわりが辛いことが多いですよね。

私はまだ独身の頃、赤ちゃんのドレイというエッセイ漫画が好きで、よく読んでいました。作者の方の、妊娠出産子育ての様子を漫画にした爆笑する内容なのですが(特にダンナのピロキがいい性格をしていて好きでした)、作者さんはつわりが超キツい体質の方だったそうでして、なんと妊娠の全期間、吐きづわりに苦しんだそうです。

f:id:countstars:20180720003333j:plain

https://amzn.to/2muqeMV

この漫画、超面白いのでおすすめです!

 

 

その後、私は結婚したわけですが、ちょうど当時は義理の姉が妊娠中でした。義理の姉はつわりがキツい体質で、体重が激減するほど苦しみ、病院へ点滴に行くレベルの大変さでした。身近でそんな様子を見ていたので、私も妊娠したらあのように苦しむのだろうー と想像していたのですが。。。

 

食べづわりという症状。

私は運が良いのか(?) 、つわりが非常に軽い体質でした。

いや、正確に言うと、吐きづわりではなく、食べづわりという体質だったのであります。

 

第一子の妊娠初期、「うっ…」と気持ち悪くなることがありました。しかし、私は、「なにか食べてお腹に入れれば気持ち悪さが治まるようだ」ということに気づきました。

空腹になると吐き気がしてくる。

しかし、何か食べれば吐き気が治まる。

 

典型的な、食べづわりという症状だったようです。

 

体重コントロールが大変。

誰の参考になるかも不明ですが、私の場合は、特にお米(ご飯)を食べると吐き気が治りました。

食事はいつも、とても美味しく感じられました。

そんなわけで、体重コントロールが難しく、妊娠前の体重と比べて、出産時にはプラス13キロも増えてしまいました。

臨月になり、助産師さんに、「ちょっと体重が増えすぎかなー。これ以上増えないように頑張ろうね★」と言われ、焦って体重管理を始めた思い出があります。

 

ちなみに増えた体重はその後どうなったのかというと、産後半年後には元どおりになりました。と言っても、ダイエットや運動をしたというわけではなく、ひたすら母乳育児をしていただけです。授乳はかなりカロリー消費になるそうです。乳が詰まらないように、産後は油控えめのヘルシーな和食中心の食生活にしたのも良かったのかもしれません。

 

妊娠出産育児は予測できないことが多くある。

振り返ってみると、私の妊娠、出産、育児は、自分がイメージしていたものとは違っていたような気がします。

いくら本や漫画、身近な人の様子を見てイメトレしていたとしても、妊娠出産育児は、その妊婦や子どもそれぞれによって異なりますからね。

世の中には色んな妊娠や出産、育児があるけれども、私という人間が妊娠出産するのは人類史上初めてな訳です。たとえ同じ母親でも、第一子と第二子ではそれぞれお産は異なるといいます。助産師さん曰く、「お産はとてもユニークな営み。同じお産というのは決して存在しない」だそうです。

 

さて、第三子はどんなお産になるのかしら。楽しみであります。

ニッセンの授乳服が安くて、良い商品だった。

f:id:countstars:20180717144510j:plain

 

最近、通販のニッセンで授乳服を買いました。Tシャツ一枚446円の激安商品。

ちなみに上の写真のプルオーバーは1051円でした。

通販で洋服を購入したことも初めてだったので、実際に届くまで不安もあったのですが、意外とかなり満足できる内容だったのでレビューします。

 

年がら年中、授乳している私。授乳服が欲しい。

 

私は現在二児の母です。2人とも完全母乳で育てました。

第二子は一歳を半分以上過ぎましたが、まだまだ授乳しています。

 

WHO(世界保健機関)は、「母乳は2歳以上まで、頻繁に、子どもの要求に応じて与えましょう」と推奨しています。栄養面、免疫学の観点からも、長期授乳には様々な良い点があります。

 

母乳育児のおすすめサイト

母乳を2歳以上まであげるべき4つの理由

 

というわけで、外出先でも家でも授乳している私は、やっぱり授乳服があると便利だよなーと、以前から感じていました。

授乳服がなくても前開きの服であれば授乳はできるんですけれどね。でも、やっぱり授乳服は便利で、もっと早くから買っておけば良かった!という感想です。

 

 

一般の売り場では授乳服は少ない。通販が便利。

授乳服は一般のショッピングモールでは扱いが少ないです。赤ちゃん用品を扱っている売り場で、マタニティウェアの隣に少し授乳服のコーナーがある程度。種類も枚数も少ないのが現状です。

 

本当は服は試着するのが1番だと思うのですが、店舗で気にいる商品を見つけるのが難しいため、通販にチャレンジしてみました。

授乳服の通販は探せば色々とあるのですが、私が結局購入したのはニッセン。

ニッセンは大手の通販で、授乳服だけではなく様々な衣料品、生活用品の取り扱いがあります。正直、価格が安いので、品質はイマイチなのかなーと思っていたのですが、使用してみたら意外と良かったです。

 

買った授乳服たち

 

 

 

www.nissen.co.jp

 

授乳が楽なTシャツでした。授乳口がボタン式ではなくてスリット式だから授乳しやすい。安くて丈夫でたくさん洗える感じ。セール中は446円でした。

 

 

 

www.nissen.co.jp

 

少しフォーマルなトップス。汚れが目立たない紺を購入。

授乳はしやすかったです。真夏だと暑いかなという生地です。

 

 

 

 

 

通販で失敗しないポイント ●

購入前に商品のレビューや、サイズ表をよくチェックする

 

店頭で試着できない通販は、事前にレビューやサイズ表をしっかりチェックしておくのが大切です。標準体型で普段Mサイズでも、服の種類によってピッタリかゆったりか、着心地も違うので注意が必要です。自分の体型をメジャーで測っておいて、服のサイズ表と照らし合わせるとより良いです。

 

ニッセンは試着後も返品可能らしいのですが、返品はする方もされる方も手間がかかるので、なるべく避けたいところ。一回で満足できる商品と出会えればその方がいいです。

 

ニッセンの授乳服の良いところ

 

★価格が安い。

特にセール中は安いです。もちろん縫製や品質もそのぶん価格相応で、値段の高い他ブランドの服と見比べると見劣りするとは思いますが、この価格でこの品質なら十分かなと私は思いました。

 

★返品可能

試着後でも期限内なら返品可能だそうです。ただし、だからと言って頻繁に返品すると、先方から取引停止の要請が来るらしいです。(ネット情報)  

通販だからこそ慎重に購入しないといけないと思います。

 

 

 

ニッセンの授乳服のイマイチなところ

 

★授乳服は種類が少ない?

色々なデザインの授乳服がありますが、欲しい!と思う服はまだ少ないかなーという印象。ファッションなので好みによるとは思いますが。

 

★在庫切れが結構ある

レビューで高評価で、いいなと思った商品が在庫切れであることが多いです。

特に人気の色やサイズは早く売り切れるみたいですね。残念。

 

 

授乳中の方は、ぜひおすすめです。

やっぱり授乳服は楽で便利です。

 

 

 

 

 

 

衣類乾燥機を購入。家事の手間から解放されたので嬉しい。

帰国して1番欲しかったもの。それは衣類乾燥機。

アメリカでは洗濯は外干しではなくて、乾燥機を使うのが当たり前。乾燥機の便利さに魅了された私は、日本に帰っても絶対に乾燥機を導入するぞー!と意気込んでいました。

 

とはいえ、乾燥機の導入には結構時間がかかりました。家の構造による設置の場所の問題、どのメーカーにするか?など、検討する要素が色々ありました。

 

最終的に我が家は東芝のものを購入するに至った訳ですが、そこに至るまでのあらましを書いていこうと思います。衣類乾燥機を検討している方の役に立てば幸いです。

 

縦型洗濯機と衣類乾燥機のコンビが1番良いと思う理由。

 

今回我が家が導入した衣類乾燥機は、家電の中ではあまり注目されていない製品だと思います。

家電メーカーのチラシやカタログを見れば分かりますが、ドラム式洗濯乾燥機の方が主力商品で、メーカーが力を入れて売りたいモノなんだと思います。

もし売り場に行けばドラム式洗濯乾燥機を勧められるのでしょうが、私はそちらには興味ありませんでした。

というのは、洗濯機と乾燥機が一体型になっている場合、乾燥の際に必ず発生するホコリを自力できちんと取り除くことがかなり難しいそうで、よく故障の原因になるそうです。

一方、衣類乾燥機はシンプルな構造なので、ホコリを取るのも実に簡単です。衣類乾燥機は製品のリニューアルは全然ないものの、(今回私が購入した東芝製品は、最新のモデルで2007年製でした)、一度購入したら10年くらい使用できるという口コミも多いです。

あと、ドラム式洗濯機よりも縦型洗濯機の方が洗浄力も高いそうです。

 

そもそも、洗濯という動作 (水を使う)、乾燥をする(熱を加える)ということは、全く異なることなので、無理やり一台で全部やろうというのが難しい話なのだと思います。どうして日本の家電メーカーは一体型を売ろうとしているのでしょうか。やっぱりその方が儲かるんでしょうかね。

 

 

【検討ポイント1】ガスにするか、電気にするか?

 

まず、衣類乾燥機はガスと電気の2種類があります。

住宅事情が許すのであれば、ガス乾燥機の方がオススメです。

 

理由は、

●ガスの方が乾燥時間が短くて済む。

ランニングコストも安い。

 

からだそうです。

ちなみに、現在日本国内で販売されているガス乾燥機はリンナイの乾太くんのみです。

電気乾燥機だと2-3時間かかるところ、ガス乾燥機だと40分程度で仕上がるそうです。ガスは熱なので、電気よりも乾燥パワーが強くて適しているのだそうです。

 

しかし!残念ながらガス乾燥機が導入できない住宅事情のお宅が多いそうです。

 

●ガス乾燥機を導入するにはガスの配管工事が必要。

➡︎賃貸は導入が無理なケースが多い

 

我が家の場合、今後国内で引っ越す可能性もあるので、新しい家でガス乾燥機を使えるかどうか不明なので、電気乾燥機の方がいいだろうと判断しました。

 

電気乾燥機の場合、基本的に電気コンセントが使えれば設置できるし、設置も自力ですることが可能です。本体価格もガス乾燥機より安いので、初期費用が少なくて済むのは魅力ですね。

 

 

検討ポイント2】どこに設置するのか?洗濯機の上に置くスペースはあるのか?

 

乾燥機を置く理想的な場所は、洗濯機の真上だと思います。洗濯物をすぐ乾燥機の中に入れることができますからね。

ところが我が家の場合、洗濯機の真上に、備え付けの棚がありました。

この棚を取り外すのがなかなか大変そうだったので、代案として、そばの廊下にあるクローゼットのなかに設置することを考えました。換気を良くして、延長コードで電源をつなげばなんとかなるかな?と思いました。

しかし調べているうちに、乾燥機には排水ホースが必要ということに気づきました。洗濯機の真上に設置する場合、排水ホースは洗濯機に繋げればいいので楽なのですが、そうでない場合、バケツなどを用意して、乾燥が終わったらいちいち2リットルほどの水を捨てなきゃいけないそうです。これは、なかなか面倒臭そうだ。。。とズボラな私は躊躇しました。

 

そんなことを夫に相談すると、「洗濯機の上の棚、取ろうか?」と言ってくれました!

時間がかかったのですが、夫が頑張って棚を取ってくれました。というわけで、洗濯機の上のスペースを確保できました。

 

 

検討ポイント3】スタンドはどうするか?自立型か直付型か?

衣類乾燥機を設置する際、 専用スタンドを購入するのが一般的です。

 

 

自立型

 

f:id:countstars:20180705151515j:plain

https://amzn.to/2KCrhsI

●床まで足があるタイプ。

●スタンドが大きい。価格は10000円前後

●洗濯機と衣類乾燥機のメーカーが異なっても大丈夫。(将来的に洗濯機を新しく買い換える時にどのメーカーでも選べる)  スタンドは衣類乾燥機のメーカーに合わせて選ぶ必要がある。

 

直付型

f:id:countstars:20180705151713j:plain

https://amzn.to/2lWHgmw

●洗濯機に直接取り付けるタイプ

●スタンドが小さい。価格は5000円前後。比較的安い。

●洗濯機と衣類乾燥機のメーカーが同じでないといけない。

●スタンドが小さいので洗濯機周りがスッキリする

 

防水パンが大きいと自立型スタンドを置けない場合も

 

我が家の洗濯機は東芝の7キロモデル。

これが10年ほど昔の古いモデルだそうで、東芝のホームページにある直付型スタンドに対応する洗濯機モデル一覧表の中に、品番が見つかりませんでした。

 

ということは自立型を選ぶしかないのか?と思って調べたところ、洗濯機を置く防水パンが大きくて、自立型スタンドを置くのも無理ということに気づきました!

また、そもそも自立型スタンドは防水パンの外に設置する物だそうですが、我が家の防水パンは奥の壁にピッタリ設置されていて、スタンドを置くスキマがありません。

 

事前に、しっかりとスペースの寸法を測ってシミュレーションしておくのは大事ですね。乾燥機もスタンドもかなり大きいので、購入後に入らないことに気づくと大変です。

 

これはもう、スタンドをDIYするしかないのか?とも思いましたが、我が家は普段全くDIYをしたことないので厳しそうです。東芝の衣類乾燥機は、専用の壁付け金具が別売りで販売されているそうで、技術のある方は壁付けも1つの選択肢でしょう。

 

結局、直付スタンドを購入。

その後、念のため東芝のカスタマーセンターに電話して問い合わせたところ、うちの古い洗濯機でも直付スタンドを利用するのが可能ということが判明しました。単に、洗濯機のモデルが古いから品番が載っていなかっただけだそうです。ダメ元で問い合わせるのは大事ですね!

 

 

【検討ポイント4】メーカーはどれにする?日立か東芝パナソニックか?

 

電気乾燥機のメーカーは、日立か東芝パナソニックの3択らしいです。

 

インターネットで口コミを一生懸命調べたのですが、どのメーカーを選んでも機能的にはほとんど同じだそうです。そもそも、衣類乾燥機というジャンルが、機能的にもう完成されているので、リニューアルもされていないんだとか…。

 

価格ですが、

東芝〈 日立 〈 パナソニック   の順に高くなります。

 

それなら1番安い東芝で良くない?と思いましたが、東芝の経営が危なそうなのでちょっと心配ではあります。

前述したように、我が家は元々東芝の洗濯機を使っていて、直付スタンドにするしかなかったので、東芝の6キロモデルにしました。日立の6キロモデルよりも、サイズも2センチほど小さくて少し軽くて、価格が5000円ほど安かったのは魅力でした。我が家の洗濯機の上スペースは狭くて、東芝モデルでもギリギリなので、たった2センチでも小さい方が良いと思われました。ちなみに乾燥機は壁から5センチ以上離さなければならないというルールがあります。詳しくは取扱説明書を確認してください。

 

 

 

東芝の衣類乾燥機ED-60Cのレビュー

 

f:id:countstars:20180705151301j:plain

 

https://amzn.to/2lTbfvB

●6キロほど洗濯物を乾かしたら3時間近くかかった。でも仕上がりはフワフワ。

●音や振動はあるけど、そこまで気にならない。夜中に使用しても近所迷惑にはならない。

●自動ボタンを押せば、洗濯物が乾いたタイミングで勝手に終了してくれるので楽。

●衣類は多少縮む。これはアメリカでも同じだった。

●フィルター掃除を毎回する必要があるが、取り外しは簡単。うちでは掃除機でフィルターのホコリを吸い取っていますが、なかなか綺麗に全部吸えないのが難点。フィルターは消耗品だからそのうち買い換えないといけないらしい。フィルターがスポンジっぽい素材でホコリを取りにくいので、もっとスクリーンっぽい素材だといいのになぁ。

●家庭用では6キロが最大モデルだが、6キロにして正解。特に子育て中は洗濯物が多いので大きい方がいい。シーツも乾かせるのは魅力。

 

全体的に大満足な結果でした。やっぱり乾燥機は楽でいいですねー。

導入には多少手間とコストがかかりますが、家事の時間が圧倒的に短縮されるので、衣類乾燥機はオススメです!