星の数

星の数

アメリカで四年間子育て→2018年帰国。日々考えたことを綴っているブログ。

SPONSORED LINK

寒い日におうちで温かい飲み物。おうちカフェのススメ。

 

 

最近寒くなってきましたね。我が家では冬に家族で温かい飲み物を飲むのが楽しみになっています。我が家で最近好きな飲み物を紹介します。

 

柚子とはちみつ生姜のホットドリンク

 

我が家の庭には柚子の木があります。昔、夫のおばあちゃんが植えた木らしいです。

最近、いくつか黄色い実ができました。

 

f:id:countstars:20181208183549j:plain

 

娘が庭の木からとってきた柚子の実。

皮ごと薄くスライスして、ハチミツとすりおろした生姜と一緒にマグカップに入れます。

あとは沸騰したお湯を注いで、スプーンでかき混ぜて完成です。

 

柚子の代わりにレモンなどでもいいかもしれません。

娘が風邪気味で咳をしていたので、いっしょに作って飲みました。

f:id:countstars:20181208183632j:plain

 

 

うさぎカップが娘のもの。ネコちゃんカップが私のものです。

「ハチミツたっぷり入れてね~」というのが、娘のいつものリクエストです。

娘の咳もちょっと良くなりました。寒い時期、風邪気味のときにおすすめです。

 

 

カフェインレスのフルーツティー

 

妊娠中でカフェインを控えているので、カフェインレスのお茶を好んで飲んでいます。

こちらのフルーツティーは、パルシステムで購入しましたが、香りも良くて味も美味しくて良かったです。味も4種類あり、どれも美味しかったです。

 

カフェインレスだと子供も一緒に飲めるのが嬉しいです。

 

 

 

ふわふわミルクのコーヒー

 

妊娠中ですが、コーヒーやカフェラテも好きなので、1日一杯程度、飲んでいます。

夫がコーヒー好きなので、朝コーヒーを淹れて飲むことが多いので、私の分もついでに少し用意してくれます。

 

 

豆をゴリゴリ挽くのが好きです。我が家で愛用しているKalitaのコーヒーミル。

f:id:countstars:20181208183949j:plain

木のデザインが可愛くて、扱いも簡単なのでおススメです。

これを購入する前に、電動のコーヒーミルも検討しましたが、高価だったのでとりあえずこちらを購入しました。お手頃な値段でしたが、とても気に入って使っていて、子どもたちも「ハンドルを回したい~」と近寄ってきます。笑

 

 

 

最近は、ハリオのミルクフォーマーを使って、ふわふわミルクを作っています。

f:id:countstars:20181208184027j:plain

 

牛乳をレンジで温めたあと、ミルクフォーマーで泡立てます。30秒くらいで簡単にふわふわミルクができます。

 

ミルクをマグカップにちょっとだけ入れて、

f:id:countstars:20181208184106j:plain

 

ミルクフォーマーをスイッチオン。30秒くらいで、ミルクがふわふわになります。

f:id:countstars:20181208184215j:plain

 

出来上がったミルクをコーヒーの上に注ぎます。

f:id:countstars:20181208184403j:plain

 

ふわふわミルクのカフェラテが簡単に出来上がります。

ミルクの口当たりが軽くて、美味しいです。

 

f:id:countstars:20181208184443j:plain


ちなみに私は、ミルクを泡立てるとき、スタバの大きめのマグカップに1cmくらいの牛乳を淹れています。泡立てる時、多少ミルクが飛び散るので、大きめで深めのコップが適していると思います。

 

そのうち、ラテアートにも挑戦してみたいです。

ミルクフォーマーの先端の金属部分は取り外し可能で、洗うのも簡単です。

  

使い勝手も良くて、簡単にカフェのようなふわふわミルクが家で作れるのでおススメです。

子どもが産まれる前は、スタバやドトールなどのカフェに行って一人時間を過ごすのが好きだったのですが、乳幼児がいるとなかなかそんな時間も取れないので、今はおうちカフェで過ごしています。カフェよりお財布には優しいですよ。

「かぞくのじかん」「婦人の友」友の会の家計簿講習会に行ってみた。

 

婦人の友社の、「かぞくのじかん」という雑誌が好きです。婦人之友は、2018年に創刊116年を迎えた歴史ある雑誌で、主婦向けに、家事や暮らしをテーマにした内容になっています。

「かぞくのじかん」というのは、婦人之友よりも若い世代をターゲットにした、子育て世代向けの雑誌です。デザインも新しい感じで読みやすいです。

真面目な雑誌で、家庭の幸せや丁寧な芯のある生き方に近づけそうなヒントがたくさん書いてあります。子育て中の方にぜひおススメしたいです。

 

最新号。春夏秋冬と年に4回の発行です。

f:id:countstars:20181208112009j:plain

https://amzn.to/2L5bu2d

 

「友の会」というのは、婦人の友の愛読者の集まりです。以前から「かぞくのじかん」を読んでいて、いつか日本に帰国したら友の会の集まりにも一度参加したいな~と考えていました。

 

 

というわけで、友の会主催の講習会に参加してみました。内容は家計簿の付け方についてでした。

 

友の会というと、羽仁もと子原案の家計簿が有名なんですよね。昔からあるロングセラーの家計簿で、今でも本屋に行くと普通に売られています。

 

講習会ではサンプルとして、1ヶ月版の短いバージョンの家計簿と当座帳を頂きました。

 

f:id:countstars:20181208112417j:plain

 

f:id:countstars:20181208112443j:plain


理由は後述しますが、私の感想としては、羽仁もと子の家計簿をそのまま実践しようとは思いませんでした。

それでも、この考え方はいいな、アイディアを参考にしたいな、と思う部分もたくさんあり、そういった意味では講習会に参加できて良かったとは思っています。

 

羽仁もと子の家計簿で良いと思った点

 

予算を立てるという考え方。

 

とりあえず家計簿を1ヶ月は続けてみて、自分の家のお金の流れを把握したら、年間の予算表を立ててみましょうとコメントしていた人がいました。お金を行き当たりばったりで使うのではなく、必要な部分にきちんと予算が割けるように、あらかじめ予算計画を立てておきましょうとのことでした。

年間予算だけではなく、10年、20年先のライフプランも考えましょうとのこと。

例えば、子育て世代だと、大学進学の時にまとまったお金が必要だったり、持ち家なら先々に修繕費がかかる、などなど。

とにかく一円でも安く節約!が目的なのではなく、必要なことにきちんとお金を使えるように計画性をもつことが大事、というのは良い視点だと思います。

 

 

公共費という考え方

羽仁もと子案の家計簿には、公共費という費目があります。献金、共同募金、寄付など、地域や社会のために使うお金です。稼いだお金を自分のためだけに使うのではなく、社会の一員として意識を持つことを促す考え方は、とても良いなぁと感じました。

 

余談ですが、夫の家庭では昔、途上国のチャイルドスポンサーの寄付を毎月していたそうです。義母の教育意識が高かったのでしょう。夫は小学生の頃、インドとバングラディシュに家族旅行して、自分たちが支援している里子に会いに行ったそうです。途上国の貧困や格差に衝撃を受けたそうです。我が家も子どもが段々大きくなり、少しずつ世の中のことを理解し始めてきたので、いつかこういう形の寄付も始めてみたいなぁと考えています。 

 

羽仁もと子案の家計簿で、私には使いづらそうと感じた点

 

紙に電卓は大変では?

これは家計簿の中身というより、形態の問題ですが、紙の家計簿に電卓ってすごくめんどくさそうで、なんでエクセルとかアプリとか使わないんだろう、、、?と正直感じました。電卓を叩くよりもエクセルに入力した方が早いし正確でしょう。年配の世代の方は仕方ないのかなーと思いますが、講習会に行って、若い世代の方も紙の家計簿を使っていたので違和感を感じました。

一応、CD-Rom版も販売されているそうですが、7000円以上して、スマホタブレットには対応していないそうです。

 

費目の分類が分かりにくく感じた

 

羽仁もと子案の家計簿を読むと、費目の分類が細かく記載されているのですが、この通りに実践するとちょっと分かりにくいなぁと感じた部分もありました。我が家流に使いやすく、多少アレンジした方が良さそうと思いました。

 

 

食費をどこまで詳しく記入するか問題

 

基本的に、1つ1つ細かく記入していくスタイルだそうです。

例えば、週末に1週間分の食材をまとめ買いして、レシートの合計金額で食費11000円を計上!という大雑把なやり方ではなく、

大根150円、人参200円…  と記入していくのだとか。

細かく記入するメリットは、例えば後で振り返りをした時に、肉にお金を使いすぎ!もっと野菜を買わなきゃ!などと食生活を見直すきっかけになる点だそうです。

 

でも、細かく分類するのはちょっと大変そうだなーと感じてしまいました。

野菜を多目に摂るのは大事ですが、別にそれって献立を考えたり日々の買い物で意識をすればいい話で、家計簿に細かく記入することは必須ではないような気がします。

もちろん、細かく記帳すればそれだけ気づきも多くて家計簿の意義が深まるのでしょうが…。難しいところです。

 

家計簿は妻が管理するものという固定概念?

 

あと、違和感を感じたのは、家計簿は奥さんの仕事だ!という前提の概念があるように感じた点です。友の会というよりは、日本の文化の問題かもしれませんが。。。

 

講習会に参加して、隣に座っていた年配のご婦人から「ところであなた、家計簿はつけていらっしゃる?」と聞かれたのですが、実は我が家では家計の管理は夫がしていたので、「夫がやってます~」と答えたら、びっくり仰天されて、「あら!ご主人は銀行員なのかしら?!」と言われました。笑

 

うちの夫は銀行員ではないですが、マメに記帳したりするのは私より得意で苦にならない性格みたいです。新婚当初はエクセルできちんと管理していましたし、その後のアメリカ生活ではほぼ全部カード決済になったので、カードの明細表をチェックしたり、必要に応じて日本円をドルに換金するのも夫がやっていました。

とはいえ、じゃあ妻の私の方はズボラで浪費家なのかというと、決してそうではなく、私は倹約家で割とケチです。笑    ただ、こまめにレシートを記帳したりするのが面倒くさいと感じるタチです。

 

日本だと家計簿の記帳は主婦・女性の仕事というイメージがあるように感じますが、意外と欧米、特にアメリカでは夫がやるケースが多いんだそうです。でも、それは、家計の主導権を男性側が握っているという意味合いが強い場合もあるので、必ずしもいいことではないようですが。。。

 

Numbersを使って、夫婦で仲良く家計管理

 

結婚した以上、家計は夫婦2人で協力して管理していくのがベストのような気がします。それぞれ、人によって得意不得意があるので、得意な方が主導して管理するのは別に悪いことではないと思いますが、大事なことは2人で共有して話し合うことが大切なのかなーと感じます。

 

友の会の講習会に参加した後、羽仁もと子案の家計簿は自分には合わないと感じたものの、自分なりに家計簿をつけるのは大事だと感じ、夫婦で新しく家計簿をスタートしました。

我が家は夫婦それぞれI padを常用しているので、Numbersというアプリで共有ファイルを作成しました。夫も私も、お金を使ったら、支払いをした本人がなるべくその日のうちに記帳するというスタイルです。

費目の分類も、夫婦で話し合って自分たちが使いやすいように決めました。

初期設定は夫のMacBookで。実際の日々の入力はI Padを使っています。

このやり方は手間も少なくて、今のところいい感じに続いています。

 

www.oheya-migaru.com

 

以前、夫が主導でエクセル管理していた時は、私がレシートを渡し忘れて注意される、、、ということがよくあったのですが(汗💦)、支払った本人がすぐ入力というスタイルは一番忘れにくいです。ファイルの内容が勝手に同期されるので、上書きされた内容もすぐ分かるし便利です。

I padなどのタブレットスマホの入力に慣れている人であれば是非オススメの方法なので試してみてください。

 

今後の課題

 

今、私はほとんど専業主婦的な生活をしています。第三子の出産を控えているので、すぐに働くのは難しいのですが、子供たちの将来の教育費を考えると遅かれ早かれ私も働かないとなぁーと考えています。

家計簿つけて支出入の把握をするのは大事ですが、支出を減らすのも限界があるし、働かないと収入は増えませんからね。

 

お金は必要。でも子供と一緒にいる時間は貴重で減らしたくない。(特に乳幼児期は)

 

手っ取り早く稼ぐには、派遣社員にでも応募をして、昔の職歴や資格を活かした仕事に就くことなのでしょうが(実際に第2の就職活動をしたことがないので、子持ちの主婦が簡単に雇ってもらえるのか不安もありますが、、、)、それだと時間的な拘束時間が長くて、子供と過ごせる時間がとても減ってしまうのが悩みどころです。

 

子どもは意外とあっさり保育園に慣れそうな気がしますが、母親の私が寂しくて耐えられない気がする。笑

 

結構、同じような悩みを抱えたママって多いような気もします。今の私の目下の課題です。

東京・府中運転免許試験場で外国免許切替試験 【実技試験編】

 今回の記事では、外国免許切替の実技試験についてまとめます。

 


countstars.hatenablog.com

 

 

前回の記事の通り、外国免許切替試験は筆記は簡単なのですが、実技試験はそれなりに難しいです。一説によると、合格率30%程度とも言われていて、何にも対策しないと不合格になる可能性が高いです。

 

私はもともとあまり運転に自信がないので、教習所で何度かレッスンを受けてから試験に臨みました。練習の成果もあり、実技試験は1回目で合格しました。

 

以下の記事は、私が実際の試験で経験した内容と、教習所のレッスンで教わった内容に基づいています。今後試験に挑戦する人の役に立つように、なるべく正確に記そうと思いますが、もし間違っていても責任は負えないのでご了承お願いします。参考程度に読んで頂ければ幸いです。

 

 

教習所の人が教えてくれた情報

 

●試験官によって当たり外れがある。

警察官が試験を担当するのですが、人によって採点が厳しかったり甘かったり、ということがあるそうです。頑張って対策してもたまたま厳しい試験官に当たって落ちてしまうこともあるので、必要以上に気落ちすることはないのかなーと思います。

 

府中試験場の方が鮫洲試験場よりも合格しやすいらしい。

どういうわけか、鮫洲の方が試験官が厳しい傾向があるそうです。教習所で教えていて、この人はバッチリ大丈夫だろうと思っていた生徒さんが鮫洲試験場で不合格だったり、一方で、合格は難しいかなぁと思っていた生徒さんが府中試験場で合格したり、、、 という事例があったそうです。東京都民なら府中試験場に行った方が合格の近道かもしれません。

 

若くて礼儀正しい印象だと受かりやすいらしい。

警察官も人間なので、やっぱり印象が大事だそうです。身なりや服装に気をつけること、きちんと挨拶をすること、注意事項などの説明をちゃんと聞くこと…など、礼儀正しい態度が重要だそうです。

逆に、歳を取っていて横柄な態度だと試験官の印象は最悪らしいです。俺は運転上手だぜ、というような偉そうな態度のオッサンだと、まず不合格になるそうです。

 

●実技試験当日の順番は、受験回数の多い人が先。

実技試験当日は、自分の番号が割り当てられて呼ばれます。

ちなみに私は8人中7番目でした。

試験時間は1人10分程度。直前の人が試験をしている間、次の順番の人は後部座席で待機します。前の人の様子を見て、コースの最終チェックができるというわけです。

この受験の順番ですが、2回目以降の受験者(つまり、過去の試験に不合格だった人)が早い番号で、初回の受験者は遅い順番になる仕組みになっているそうです。

私は初回受験だったので待ち時間が結構長かったです。外のベンチで待ちます。寒い時期だったので、コートを羽織って正解でした(運転中は脱ぎましたよ)

 

 

合格の近道は実際の試験場でレッスンを受けること

 

府中試験場は土曜日に練習ができるように開放されています。

事前の電話予約が必要で、当日に受付で2200円の使用代金と保険料を支払います。

1日1時間しか利用できないという制限がありますが、やっぱり実際の試験場で練習するのが一番イメージトレーニングに良いと思います。

 

自家用車を持ち込んで練習も可能ですが、レッスン代を払って教習所の人に付き添ってもらった方が、試験のチェックポイントが分かって意味のある練習になると思います。

教習所の選び方ですが、外国免許切り替え試験の経験があるスクールの方がいいと思います。レッスン費用の相場は一時間1万円程度でしょうか。多少出費になりますが、少なくとも一回は試験場でレッスンするのをオススメします。

 

 

右左折の手順

外国免許の切り替えで一番重要なポイント。それは右左折の手順です。

 

1、試験管に「次の角を左折してください」などと指示をされたら、ウインカーを出す。

2、ルームミラー、サイドミラー、左側の三点を目視する。多少大げさなそぶりで、しっかり見ていますよ!とアピールするくらいがいいらしいです。

3、左折の場合は道路の左側、右折の場合は道路の右側に車を寄せる。

 

アメリカでは広い道だったので、こんなルールはなかったのですが、日本では道が狭くてバイクが横をすり抜けることも多いので、安全のため右左折では車を寄せるのがルールらしいです。特に左折の場合は小回りで曲がるのが重要らしく、私は慣れるまで時間がかかりました。。。

 

 

府中試験場の実技試験のコース

 

実技試験のコースは全部で3パターンあります。

多くの場合AコースかBコースで、稀にCコースのこともあるそうです。

以下は、Aコースを中心に説明します。画像を参照しながら読んでください。

f:id:countstars:20181206225041j:plain

府中試験場 外国免許切替試験A、Bコース



①練習走行区間

 

試験開始前のポイント

自分の順番になったら、車の後ろと前に障害物がないか指差し確認。時計回りに移動。

後ろを確認しつつ、素早くドアを開けて運転席に乗り込む。

ドアをロック。座席の位置の調整。片手でルームミラーの調整。サイドミラーの確認。エンジンを入れる。サイドブレーキ解除。ギアをDに入れる。右にウインカーを出して、目視確認をしてから発進する。

 

最初、二本の青のポールの間(15メートルくらいでしょうか?)を、練習走行できます。

 

②停止線 (図の青い線)

当然ですが、停止線ではしっかり停止します。

ちなみに私が受験した日、1人目の受験者は、スタートの停止線で止まらなかった理由で、一発不合格になり、すぐに試験終了になっていました。

 

右回り出発の場合はAコース。左周り出発場合はBコースになります。

 

 

Aコース注意点

 

③ミラー (図の赤い線)

Aコースは右回りのスタートです。まずはスタートの停止線で止まり、前方のオレンジのミラーを見て、左右から車が来ていないか確認をします。

もし他に車が来ていたら、たとえその車が遠くても、相手が通過するまで待ってから出発しなければなりません。

普通、外で運転する場合は、相手の車が遠くてぶつからないタイミングであれば、進んでいくと思うのですが、試験中にそれをやるとダメらしいです。

 

④ 直進

Aコースの場合、最初は直進です。時速45キロまでスピードを出して、カーブの前で時速20キロまで徐々に減速しましょう。府中試験場の場合、スピードを出す場面はこの道のみらしいです。これ以降の道ではすぐに右左折になるので、45キロまで出す場面はないそうです。

 

 

⑤クランク & ⑦ S字

この後、クランク→S字カーブという流れになります。

S字とクランクについて、この動画が分かりやすかったので紹介します。

他にも、運転のコツに関する動画はYouTube上にたくさんアップされているので、

運転が苦手な人は色々と観ておくとイメージトレーニングに役立つと思います。

m.youtube.com

狭路では内輪差を考慮して、大回りでカーブすることが基本です。前輪の位置を意識して、ハンドルを切るタイミングが重要になります。

スピードはとにかくゆっくりを心がけて。3秒以上停止すると減点になりますが、ゆっくり動く分には問題ありません。具体的には時速3キロ以下にしましょう。これ以上のスピードだと縁石に乗り上げた時そのまま通過してしまい不合格になります。時速3キロ以下だと縁石にぶつかったときに車がストップするので、Rでバックして落ち着いて車を元の位置に戻しましょう。この場合、減点にはなりますが一発不合格にはならないそうです。

 

⑥ 障害物

クランクとS字の間に、必ず障害物があるので、コレを正しく通過しなければなりません。

クランクを出るとき、まずは試験官から右折の指示が出るので、右のウインカーを出しましょう。

左右を確認してから発進。右折して左側車線に一度完全に入ります。この時、移動距離が短めなので、少し左寄りに大回りする気持ちで移動すると入りやすいです。

 

さて、その後すぐに前方に障害物があるので右側によける必要があります。

右折のウインカーは出しっぱなしのまま、ハンドルを右側に切って、障害物から1メートル間隔を空けるようにして通過します。この時、間隔は1メートルなので、対向車線に自分の車が完全に入るのはダメで、実際は中央線をまたぐような形で通過になります。

障害物を通過したら、すぐ左のウインカーを出して自分の車線に戻りましょう。

 

しつこいようですが、ウインカーを出して右左折するときは、その都度ルームミラー、サイドミラー、横側を目視するのを忘れないようにしましょう。

 

⑦ 信号左折

S字が終わったら、信号があります。ここを左折するように指示されます。

もし信号が黄色だったら停止しましょう。左側の矢印が青くなったら発進します。

 

信号の後は直進です。ある程度スピードを出します。途中、交差点を通過しますが、自分の道が優先なので直進します。交差点を通るときは、少し減速して左右を一応確認した方がいいらしいです。

 

⑧ 停止線(図の青い線)

次に、突き当たりを右折と指示が出るので、ウインカーを出して右側の車線に移動します。

停止線で一旦止まります。

左右を確認して、他の車が来ているようであれば必ず相手が通過するまで待ちましょう。

右折をしたら、左側の車線に入ります。

 

ここまで来たら、後は出口まで行くだけです。お疲れ様でした!

 

 

Bコース注意点

 

Bコースは左回りのコースです。最初のカーブを曲がった後に、前方に障害物があります。

右ウインカーを出して、ルームミラー、サイドミラー、右側を目視して、障害物をよけましょう。障害物を通過したら、左ウインカーを出して元の車線に戻ります。

 

2つ目のカーブを通過した後に、右折をするように指示されます。後は、Aコースと全く同じ道順になります。

 

 

Cコース

 

 

試験に出るのはAかBコースが多いそうですが、稀にCコースになる場合があるらしいです。

f:id:countstars:20181206225434j:plain

府中運転免許試験場 外国免許切替試験 Cコース

 

時間に余裕があれば、この道順も事前に練習できたらいいと思います。

道順はA、Bと異なりますが、注意するポイントは基本的に同じだと思います。(右左折の注意点、S字クランクなど)

 

試験で使われる車について

 

実技試験では、プリウスかコンフォートの車が使われるそうです。

プリウスの場合は、エンジンが鍵ではなくてスイッチ式です。プリウスのエンジンのかけ方や操作方法は試験当日の外ベンチ(順番待ちの場所)に張り紙があります。サイドブレーキが左足部分にあったり、ギアチェンジのレバーの仕様など、操作方法が多少違います。

 

試験で使われる確率は、プリウスが9割、コンフォートが1割と聞いていたのですが、私が受験したときはクラウンと後ろにロゴがある車でした。多分、クラウンコンフォートで、コンフォートという車種だったんだと思います。

 

いずれにせよ、セダン型の車が使われるので、そのつもりでS字クランクの練習をするといいと思います。(うちの車はコンパクトカーなので、狭路練習は本番よりも簡単になりすぎて、イマイチでした…)

 

 

 

以上、実技試験のポイントについてまとめました。

特に府中試験場で受験する人には、役に立つ内容だと思います。その他の試験場でも、試験官が採点するポイントは基本的に同じだと思うので、参考にしていただければと思います。

 

 

東京・府中運転免許試験場で外国免許切替試験 【書類・筆記試験編】

f:id:countstars:20181205130006p:plain



私はアメリカで暮らしていたときに初めて自動車免許を取得しました。

今年、日本に本帰国をしたので、アメリカの運転免許証の有効期限が切れないうちに

外国免許切り替え試験に申し込むことにしました。

 

普通、日本で免許を取得する場合は教習所に通うので20万円はかかると思いますが、

外国免許切り替えの手数料は色々含めて1万円以下で申請できます。また、実技試験も仮免程度のレベルなのでコツを押さえれば普通の試験よりも簡単です。というわけで、海外在住者には有り難い制度であります。

 

私は東京都在住なので府中市の免許センターで試験を受けました。

無事に合格して晴れて免許を取得できたので、これから取り組む人の参考になるように情報を記しておこうと思います。

 

 

 

第1関門● 必要書類を準備する。

免許センターのHPを見れば必要書類の一覧が書いてあるので、必ずチェックしてみてください。

以下に参考までに記しておきます。書類を全部集めるのが地味に大変でした。

 

 

1.有効な外国等の運転免許証

免許取得日が記載されていない場合は、免許取得日を証明する書類が必要

 

アメリカの免許の場合は免許取得日が書いてあるので大丈夫でした!

 

2.上記免許証の日本語による翻訳文

当該国の駐日大使館 又は日本自動車連盟JAF)が作成したもの。

 

アメリカの免許は英語なので、自分で翻訳文を作れば良さそうなものなのに、JAFが作成したものでないと受け付けてくれないそうです。JAFの手数料が3500円くらいかかりました。高い!

 

3.日本の運転免許証(過去に免許を取得したことがある人のみ)

 

4.本籍(国籍)記載の住民票

 

本籍記載、というのが大事です。住民票の有効期限は発行から3ヶ月未満らしいので

気をつけてください。

 

住民票を入手できない人は代わりの証明になる書類が必要らしいです。詳しくは公式のHPで参照ください。

 

5.免許を取得した国などに、免許を取得後、通算して3か月以上滞在したことが確認できるもの(パスポート等)

 

6.申請用写真(申請書に貼付する写真)

縦3センチメートル×横2.4センチメートル(1枚)

 

証明写真は、当日、試験場の写真機でも撮影が可能です。

 

パスポートの出入国スタンプでの落とし穴

 

パスポートですが、出入国のスタンプと日付をかなり詳しくチェックされます。

免許を所得してからその国に3ヶ月以上滞在していたことを証明する必要があります。ちなみに、一年以上の滞在の場合は初心者マークの免除ができます。

 

私の場合は、免許を取得してから2年近くアメリカで暮らしていたので、当然この条件はクリアしていると思っていました。しかし!実は免許を取って半年後にカナダへ2週間ほどドライブ旅行に行ったのですが、その時の帰国のスタンプがパスポートに押されていなかったのです。ビサのいらない観光旅行では帰国スタンプがないことはよくあるケースなのですが。。。

 

免許センターの受付事務の方に、この点を指摘され、旅行に行った旨を説明したのですが、帰国のスタンプが押されていないとカナダに出国した後にいつアメリカに帰ってきたのか分からないので滞在を証明できない、と言われてしまいました。

つまり、本来であれば1年以上アメリカで暮らしていたので初心者マーク免除で申請できるはずが、3ヶ月以上でしか証明できないので初心者マーク付きの免許ということになってしまいました。

 

とはいえ、結局のところ日本の免許の取得日は、切り替え試験に合格した日ということになるので、たとえばゴールド免許になるまでの年数はどっちにしろ変わらないので、日本の自動車保険の金額に影響はないので、まぁいいかと思うことにしました(アメリカでの運転経験年数は日本ではカウントされない)

 

初心者なので1年間は若葉マークをつけなければいけないことと、一年以内に3点以上

の違反をすると講習を受けないといけないそうです。違反に注意して運転しないとなぁ。。。

 

 

第2関門● 筆記試験

 

無事に書類が認められたら、筆記試験を受けることができます。

試験はパソコン上で、画面の選択肢をタッチして回答します。10問中、7問以上正解すれば合格です。私は日本語で受験しました。

筆記試験の内容は簡単で、私は全問正解でした。一応、日本での運転経験がないので交通ルールを一通り勉強しようと、夫が昔使った運転教本に目を通しておきました。

 

うろ覚えですが、覚えている問題を一応記しておくと。。。

 

●前日仕事が忙しくて寝不足でとても疲れていたが、仕方ないので運転した。

→ ✖️ 疲れていたら休憩しないといけない。

 

●車線が多い広い道で、周りの車がいなくて自分だけだったので、めちゃくちゃに車線変更をした

→ ✖️

 

●近所に駐車する際、駐車スペースがないので一日中路上駐車した。

→ ✖️

 

●この標識の意味は一時停止である。

 

●空いている道路だったので、制限速度オーバーで運転した。

→✖️

 

など、でした。運転ルールというよりは、常識の範囲内で答えられる問題ばかりでした。一応、道路標識の意味くらいは一通りおさらいしておいた方がいいと思います。

 

 

筆記試験に晴れて合格すると、実技試験を予約することができます。府中の免許センターは混んでいるのか、最短でも1ヶ月先とのことでした。

 

次回の記事では、重要な実技試験についてまとめようと思います。

子育てが楽になる赤ちゃん服の選び方

 

もうすぐ第三子の出産ということで、赤ちゃんの服の整理していました。

 

紐で結ぶタイプの肌着は使いにくい。

 

f:id:countstars:20181126215059j:plain

第一子を日本で出産する前に、紐で結ぶタイプの前開きの肌着を何枚か準備しました。

短肌着とか長肌着と呼ぶのでしょうか。日本の出産準備本を読むと、新生児は短肌着を数枚用意しましょう~とか書いてありますよね。

 

しかし、私、この紐付き肌着を着せるのが非常に面倒くさくて嫌いでした。すぐに、はだけてしまうし。赤ちゃんは動くし着せにくいですよね。お腹もスースーして冷えそうだし。

 

頭から被るタイプのロンパースが便利。

 

f:id:countstars:20181126215155j:plain

実際に子育てをしていて、1番使い勝手が良いと感じたのはロンパースです。

ロンパースとは、頭からすっぽり被って、股下に3つくらいあるスナップボタンを留めるタイプの服のことです。

ロンパースははだけにくいし、一度着せてしまえば脱げることもありません。

お腹も冷えなくて安心です。

夏はこれ一枚でオッケーですし、冬は長袖タイプのロンパースを着せて、下にズボンを履かせていました。

 

ファスナーで前をしめるタイプの服が楽。足付きだと更に便利。

 

f:id:countstars:20181126215232j:plain


寒い時期には、ファスナーで前をしめるタイプで、足まですっぽりカバーできる服が非常に便利でした。ボタンと違ってファスナーだとすぐにしめられるので楽ですし、足までカバーされていると靴下がいらないので楽です。赤ちゃんの靴下って、小さくて可愛いですけど、すぐ脱げて無くしてしまいがちなので、靴下がいらないタイプの服の方が重宝します。

写真のものは、ユニクロのサイズ80のフリース素材のものですが、非常に便利でした。薄手だけど温かくて冬の重ね着にちょうどいいし、何回洗濯してもへたれない。すごいなユニクロ

 

ボタンがたくさんついている前開きの服は面倒くさい。

 

ファスナーではなくて、ボタンがたくさんついている前開きの服をよく見かけますが、正直私はボタンをひとつひとつとめるのが面倒くさいと思ってしまうズボラ人間です。赤ちゃんってオムツ替えも頻繁ですしね。特に第二子は活発でよく動く子だったので、服着せるときにじっとしてくれないのでボタンを全部とめるのは至難の技でした。家の中にいるときは、下の方のボタンがとまってなくてはだけているけど、まぁいいか~みたいな感じで過ごしていました。

 

アメリカで紐付き肌着って見かけたことがない。 

振り返って思い出すと、日本でよく見かける紐付きの肌着って、アメリカでは見たことがなかったような気がします。アメリカでは頭から被るロンパースが主流だったような。

 

そんな話をこの間、日本の友人と話していたら、

「きっと日本のママは、首が座らない新生児に、頭から被せるタイプの肌着を着せるのは難しく感じる人が多いんじゃない?だから、新生児は紐付き肌着なんだよ~」

 

と言われて、ハッとしました。

なるほど。紐付きの前開きの肌着は、首が座らない新生児に対する配慮だったのですね。

既に2人の子を育ててますが、今まで全くそんなことに気づきませんでした。笑

 

でも、首が座らない赤子に、頭から服を被せるのって、そんなに難しいことだろうか。。。?  首が動かないように支えながら、スポッと被せればいいんじゃないか?

もしかすると、日本はもともと着物文化だから、紐付きベビー肌着が存在するのかもしれません。

 

アメリカでは普通に、Newborn (新生児)サイズのロンパースが売られていたことを思い出すと、アメリカ人は日本人ほど赤ちゃんの首すわりを気にしていないのかなー、などと思いました。というか、日本人が慎重すぎるのかなぁ。

 

ただでさえ、育児は大変でママは忙しいですからね。

楽なタイプの服を選んだ方が手間が減るのでオススメです。

ブログを始めて1年3ヶ月。これまでの振り返り。

 

ブログを始めて1年3ヶ月ほど経ちました。これまでの歩みをざっくり振り返ってみたいと思います。

 

文章を書くのが好きで、自分の考えたことを発信してみたいと思い、ブログを開設しました。当時はアメリカで暮らしていたので、海外生活ブログみたいな感じでした。インターネット上という、世界中の不特定多数の人に自分の文章を晒すことに最初はドキドキしていましたが、最近は慣れました。

 

アクセス数

誰も興味ないと思いますが、このブログの総アクセス数は現在15000程です。

最近は1日あたり50-100アクセス位だそうです。

ほとんどはグーグルさんやヤフーの検索で訪問されているそうです。

 

f:id:countstars:20181005151757j:plain

著作権フリーの可愛い画像。うちのブログの訪問者はほとんどグーグル検索経由だそうです。

 

一体どこのどなたが読んでいるのか、執筆者の私はほとんど把握していませんが、誰かのちょっと役に立ったり、暇つぶしの楽しみになれば幸いです。

 

アクセス数でいうと、小さなブログだと思うのですが、無名のどこの誰だか分からない私の文章を、1日50人の人が読んでいると思うと、それはそれで何だかスゴイ気がします。

たとえば、1日50人の人に会って、私の考えていることをお喋りするのは、ほとんど不可能ですよね。

でも、文章という媒体なら、そしてインターネットというツールがあれば、考えを簡単に発信することができるんですよね。スゴイことだと思います。

 

 

ブログの収益化について

 

ブログを始めた当初、はてなブログの有料サービス(pro版)や、ブログの収益化にも少し興味を持ちました。趣味のブログでちょっとでもお小遣い稼ぎができたらいいなーという邪な考えでしたが、それは甘かったです。

 

グーグルアドセンスを取得しましたが、今のところ収益はほとんど無しです。全体のアクセスが少ないからだと思われます。

 

他にもアフェリエイト広告サービスのアカウントを一応取得したのですが、調べてみると私のスタイルとあまり合わないと感じて、ほとんど利用しませんでした。

仕組みとしては、まずは自分で好きなスポンサーを選んで、スポンサー側から許可が出たらその会社の広告を自分のブログに貼る、という流れになっているそうです。

私の日常生活の中で、実際に購入してコレは感動した!おススメしたい!というものがあれば容易に文章を書けるのですが、先に広告の商品ありきでそれに合わせて文章を捻り出すのは厳しいと感じました。というか、そういうブログの文章って読んでいてあまり面白くないと思うんですよね。

 

私が既に実際に使用して良かった商品の会社の広告を見つけて、アフェリエイトするという流れだったら自然だと思うのですが、そもそも私はあんまりお買い物とかしない人なんですよね。。。

 

店で買うよりも誰かに譲ってもらえればラッキー、いらないものはなるべく少なくミニマリストな生活に憧れているので、そもそも趣向が合わないのかもしれない。。。という気がしています。

 

とはいえ、ブログの執筆でお金を稼ぐという考え方自体は、これからの世の中の働き方として全然アリだと思っています。いろんな働き方があっていいと思うわけです。私の場合は稼ぐという面は全く到達していないのですが、ゆるく楽しく続けていきたいです。

 

これからのブログの方向性について

 

今後も変わらず、雑記ブログとして続けていくと思います。テーマを絞ったりせず、今書きたいと思いついたことを何でも記事にしていくスタイルです。

 

読んだ本のこと、育児のこと、夫婦のこと、旅のこと、その他いくらでも書くことはあるので、気長に楽しく続けていけたらな、と思っています。

 

もうすぐ第三子が産まれるので、あまり時間が取れなくなるかもしれない、、、とも思うのですが、ブログは楽しいのでマイペースにやっていきたいです。

 

 

 

紙の手帳を卒業してデジタル化したら超便利になった

f:id:countstars:20180925233325j:plain

 

手帳やカレンダーがお店に並ぶ時期になりましたね。

私も以前は、売り場で手帳を選ぶのが楽しみの1つだったのですが、おそらく今年は手帳もカレンダーも買いません。

 

去年購入した 9.7インチ I Padが便利だった

 

そもそも私はアナログな人間で、最新の電子機器に疎い人間です。ところが去年、夫のススメで9.7インチ I Padを購入しました。確かアメリカで300ドルくらいでした。ちなみにi pad proではなく、安い方です。

今は更にリニューアルして、Apple Pencilも使えるんですねー。いいなー。

 

www.apple.com

 

ちなみに、それ以前はI pod touchを使用した生活をしていたのですが、I padの処理の早さ、そして何よりも画面の大きくて見やすいことに感動しました。今でも私はスマホを持っていなくて、I pad とモバイルwifiを持ち運ぶ生活をしています。

スマホに比べるとデカイので持ち運びに多少不便ですが、そもそも子育て中の私は外出時はオムツと子供の着替えなどを持ち運んでいるので、いつも鞄はマザーズバッグです。470グラムのI padという荷物が増えることは全く問題ありません。

 

家族でスケジュール共有が楽にできるのがデジタル化のメリット

 

何はともあれ、割とアナログな私がI pad生活にデビューしたわけですが、いつ頃からか、スケジュール管理の方法もI padで管理するようになりました。といっても、特別なアプリではなく、初期仕様に入っているカレンダー機能です。

 

夫からの提案で、お互いの予定を夫婦で共有できるようにしたのです。

 

詳しい使い方はこちらのページが分かりやすいです。

 

iPhoneでカレンダーを家族・仕事仲間と共有・管理する方法 | CopyTrans Blog

 

つまり、カレンダーに自分の予定を入力する際に、「この用事は夫(妻)にも知らせておいた方がいいな」という予定は、共有するというカテゴリーを選択しておけば、勝手に相手のカレンダーに反映されるというわけです。

 

この方法なら予定入力の手間が一回で済みますし、「相手に伝え忘れた!」というミスを最大限防ぐことができます。

 

ちなみに私、最初はいまいちこの機能を使いこなせず、間違えてカテゴリーを「共有カレンダー」ではなく、「日本の祝祭日」を選んでいて、いつまで経っても夫のカレンダーに私の予定が反映されない事態が発生しました。夫には、どうしてそこで間違えるの、、、と呆れられましたが。苦笑

 

まぁそんなアナログな私でも一応使えているので、スケジュール管理のデジタル化は意外と簡単です。本当はもっと使いこなしたら他にも便利な機能があるのかもしれませんが、最大の恩恵は他人とのスケジュール共有が楽になる点でしょう。

 

個人的には手書きの手帳も味わいがあって好きですし、日記的な書き物をするときは手書きノートをこれからも使うと思いますが、スケジュール管理に関してはデジタルが便利なので、もうアナログには戻らないかなぁ。。。と思っています。

 

会社員をしていると、仕事のスケジュール管理は同僚と共有できるようにクラウド化していることが多いと思いますが、プライベートでも家族でデジタルで共有できると便利なのでおススメです。

 

 

 

 

今週のお題「わたしの手帳術」