Happy Wife, Happy Life

4人目妊娠中のママが日々考えていることを綴ります

SPONSORED LINK

シャープのプラズマクラスター空気清浄除湿機CV-EF120-Wレビュー


 
梅雨時期が終わって今更感がありますが、時期終わりでセールになってた除湿機を買ってみました。
 

シャープ・プラズマクラスター空気清浄除湿機CV-EF120-W

 

 

  • サイズ:360×260×565mm
  • 質量:約12.4kg
  • 消費電力:最大約310W
  • 排水タンク容量:3.1L
  • 定格除湿能力:(50Hz/60Hz)11/12L/日
  • 空気清浄適用床面積(目安):約15畳まで
 
2015年発売当初は55941円だったそうです。(価格ドットコム調べ)
古いモデルですが、その分お買い得でした。
届いた商品の製造年は2021年で、最近作られた製品なので良かったです。

f:id:countstars:20210719182644j:plain


 
タンク容量は約3リットルですが、8時間ほどで満水になりました。部屋干しもしてないのに!

f:id:countstars:20210719182753j:plain

上の写真は4時間使用で、タンク半分くらいのとき。

水を捨てる時に、どんだけ部屋の中が湿気がこもっていたのか分かりますね。
空気清浄機能の効果は目に見えないのですが、部屋の香りがスッキリしたのを感じます。
 

この機種を選んだ経緯

アレルギー対策で空気清浄機が欲しかった。

もともとシャープのプラズマクラスターの空気清浄機が欲しいと思っていました。我が家の長男は喘息があり、私もハウスダストアレルギーがあるので(鼻炎&目が痒くなる)、空気清浄機は出来れば欲しかったわけです。でも、無くても生活はできるし、高価な買い物なので、今までなんとなく買うタイミングをそびれていました。

空気清浄機の主要メーカーは、ダイキンとシャープらしいです。我が家は小さい子どもが複数人いてイタズラや不慮の事故で壊れる可能性があるので(笑)、高価な家電はなるべく家に置いておきたくないです。

空気清浄機を買うこと自体も初めてなので、最低限HEPAフィルターが付いていて、お手頃な値段のものが希望だったので、コスパの良さそうなシャープのプラズマクラスターの型落ち品を検討していました。
 
 

部屋の湿気対策にパワフルな除湿機が欲しかった。

今回、家の中の湿気対策にやはり除湿機が必要ということになり、購入することにしました。実は家の中のカーテンや鞄などが、この梅雨でカビてしまったのです(苦笑)。(洗濯するのが大変でした(^_^;)
 
2年前に買った3000円くらいのコンパクトな除湿機は力不足で、部屋全体の湿気を取ってくれないので、もう少し大きくてパワフルなものを探しました。ちなみに我が家は衣類乾燥機のヘビーユーザーなので、家の中の部屋干しは基本的にしていません。ただし、乾燥機NGの服を数枚部屋干しする時もあるので、衣類乾燥もできるモデルの除湿機が理想でした。
 

除湿機&空気清浄機というのは珍しい。

というわけで、色々考えた上で購入したのがこちらのモデル。定格除湿能力は1日12リットル(60hz)なので、パワフルに除湿できる除湿機です。除湿機を使わない時期でも、HEPAフィルターつきの空気清浄機として一年中使用できます。
 
発売年2015ということで、古いモデルなんですが、シャープの空気清浄機つきの除湿機となると、これしかなかったんですよね。

でも2020年の除湿機と比べても、タンク容量が違うだけで、除湿機の性能としては大差なさそうと判断して購入を決意しました。

 

加湿器と空気清浄機一体型はお手入れが大変そう。

ちなみに、加湿機能付き空気清浄機というのは、たくさんのモデルが販売されているのですが、除湿機&空気清浄機というのは、ほとんどないんですね。なんででしょう。個人的には、加湿器はカルキのお手入れが結構大変でマメに掃除しないといけないので、別々の方が衛生的で楽だと思うんですよね。加湿機能つき空気清浄機って、お手入れサボると汚い空気が拡散されそうです。(実際、そういう感想を書いている方もいます)
うちは既に加湿器はアイリスオーヤマのシンプルな安い、お手入れ簡単ものを使っていて、冬もこれで大丈夫だったので、今回買うつもりはなかったです。
 
愛用している加湿器。これで十分でした。 

 
 除湿機も空気清浄機も、ないと生活ができない家電ではないですが、やっぱりあった方が快適に暮らせます。色々迷いましたが、今回良い商品を買えて良かったです。