Happy Wife, Happy Life

4人目妊娠中のママが日々考えていることを綴ります

SPONSORED LINK

家族5人で賃貸3DKマンションで暮らす工夫。

 

 

家族5人で55平米の賃貸マンションで暮らしています。

今の住まいは、立地も日当たりも内装も気に入っています。でも、狭いなーと感じる時もあります。

将来的に引っ越す可能性もゼロではないので、一戸建て購入の決断はし難く、当面はここで暮らすことを想定しています。

 

なるべく部屋を広々と使えるように、いくつか工夫をしています。

 

ベッドではなくて折り畳みマットレス

アメリカに住んでいた頃はベッド生活でしたが、現在は折り畳みマットレスを使っています。使わない時は畳んで部屋の隅に置いておけるので、お部屋を広く使えます。

 

 

 

モノをなるべく減らす。増やさない心がけ。

出来る範囲で頑張ってモノを少なくキープするのを心がけています。

とはいえ、一度手にしたものを捨てるのがなかなかできない性格です。(特に子供服とか、思い入れがあるものは捨て難い。。。)無理やり捨てると心が辛いので、定期的に出来る範囲でモノの見直しをしています。

 

家具を少なくする。

家具を安易に増やさないようにしています。大きめの家具が増えれば増えるほど、床面積が減って窮屈になります。

 

寝室以外の一室に、背の高い収納家具を集めています。

地震対策もあり、背の高い家具はなるべく減らしています。とはいえ、夫の本や子どもの本など、背の低い家具だけではどうしても入り切らない。。。ということを悟り、一室だけ背の高い家具を集めて配置しています。一応耐震対策として家具の上に突っ張り棒をしてありますが(賃貸なので壁を傷つける耐震器具は取り付けられない)、絶対安心というわけではないので、この部屋では寝ないようにしています。

 

以上、我が家の工夫でした。

決して広くはないですが、階段がなくて目の届く範囲に子どもがいるので、乳幼児がいる間は見守りやすくて暮らしやすいと感じています。そのうち子どもが大きくなったら住み替えの可能性もありますが、その時にまた考えようと思います。

 

日本(特に都市部)は住居費が高いのがネックですが、工夫して乗り切っていきたいです。