Happy Wife, Happy Life

4人目妊娠中のママが日々考えていることを綴ります

SPONSORED LINK

ままごとキッチンは小さいサイズにして正解だったと思う。

 


我が家には6歳、2歳、0歳の子供達がいます。
おままごとで遊ぶのが好きなので、ままごとキッチンを用意したいと検討しました。

ままごとキッチンは、日本の子育て中の家庭のオシャレアイテムなのでは?と思います。
よく、子育て世代向けのおしゃれなインテリアブログや雑誌でも、素敵なままごとキッチンを見かけます。

私も色々と検討しました。

例えば、こんなのとか。

 


こんなのとか。

 


はたまたDIYするか?!と考えた時もありました。

 




ままごとキッチンの考察。

 


・木製のままごとキッチンはやっぱりオシャレ。でも値段も高い。(1万円から。数万円するものも)


ダンボールのキッチンは値段がお手頃(3000円程度) でも強度が心配

(上のお姉ちゃんだけだったら平気だろうけど、下の弟は壊す可能性大)


DIYは初心者だから大変そう。そして材料費も意外と高そう。

などなど。かなり悩みまくった末、メルカリで見つけたものをポチッと購入しました。
なんと、出品者さんが手作りで作ったモノです。かなり頑丈な作りです。

 

f:id:countstars:20190915185624j:plain




サイズは横幅50センチと、かなり小さめのものです。2歳の息子はキッチンの前でちょこんと座って遊んでいます。サイズの小ささは本人は気にしていない様子です。

少し小さすぎたかな?と思いましたが、結果的に我が家ではこのサイズでちょうどよかったです。
なぜかというと、我が家はマンション暮らしで、家が広くないのです(^_^;)


ままごとキッチンについて調べている時は、「こどもたちに一番素敵なキッチンを!」とかなり意気込んでいたのですが、こどもの遊びっておままごとだけではないんですよね。他にも、人形遊び、電車、絵本などなど、とにかく子供のモノってどんどん増えるんですよ。うちは3人こどもがいるので尚更です。
   
ままごとキッチンは、基本的に常に出しっぱなしだと思うので、大きいサイズのものを買うと、結構スペースを取るし処分も困ります。我が家は一番下が赤ちゃんなので、この子が5歳になるまではおそらく遊ぶだろうと思われるので、長期間になる見込みです。というわけで、サイズが小さいもので良かったーと今はしみじみと感じています(^_^;)

もし既製品だったら、同じようなサイズ感のものを選んでいたと思います。

たとえば、こんなのとか。

 

 

もちろん、おうちが広くてスペースの問題無しな方は、大きいサイズでいいと思います。とても素敵で憧れます。

でも、小さいサイズでも意外とこどもはちゃんと遊べるし、オモチャはおままごとだけでなくて子どもの成長につれてどんどん増えていくので、ミニサイズも結構いいよ!という話でした。
というわけで、ままごとキッチンを検討中の方は、どうぞ参考にしていただければと思います!