Happy Wife, Happy Life

4人目妊娠中のママが日々考えていることを綴ります

SPONSORED LINK

【2人目出産した友達へプレゼント】絵本・パパとママのたからもの

 

こんにちは。3人育児中のママンです。

 

先日、2人目出産をした友達のおうちに遊びに行きました。

せっかくなので何かプレゼントを用意しよう!と絵本を買いました。

 

出産祝いのプレゼントって悩む

出産祝いは色々なアイテムがありますよね。

例えば、

 

・アロマやクリームなど、ママの癒しグッズ。

・赤ちゃんの洋服

・上の子が遊べるようなオモチャ

・離乳食用の食器

 

などなど。相手に合わせて、どれが喜んでくれるかな〜と考えるのがプレゼントの醍醐味ですが、迷ったら絵本もおススメです。というのは、洋服などは結構ママの好みが分かれるので選ぶのが難しいし、オモチャは既にたくさん持っていて置き場所に困るケースもあります。また、食器など育児に必要なグッズは、1人目の時に揃えたので必要のない場合も多いです。

 

絵本のプレゼントのよいところ。

・あまりかさばらない。

・内容にメッセージ性がある。

・お値段も手頃。

 

唯一のデメリットは、「相手が既にその絵本を持っている可能性がある」という点でしょうか。私は今まで経験したことありませんが(^_^;)

 

私も昔、出産のお祝いに絵本のプレゼントを頂き、その絵本は自分も子供も気に入って何度も読んでいます。自分のお気に入りの絵本をプレゼントするというアイディアは素敵だと思った次第です。

 

パパとママのたからもの

今回友人に贈った絵本。

 

f:id:countstars:20190913125902j:plain



私はアメリカに住んでいた頃に第二子を出産したのですが、その時にベイビーシャワーでプレゼントしてもらった絵本です。我が家にあるのは英語版ですが、日本語版も素敵な翻訳で出版されています。

 

ストーリーの紹介

 

3びきのこぐまのパパとママは、いつも「せかいでいちばんかわいい、こぐまたち」といってくれます。でもある日、こぐまたちは知りたくなりました。パパとママは、いったいだれがいちばんかわいいんだろう。みんながいちばんにはなれないもの。そこで……。

 

 

 

1人目のこどもにとって、きょうだいの誕生というのは大きな出来事です。今までパパとママの愛情を独り占めしていたのに、下の子が産まれて環境が激変します。「パパとママにとって、自分はほんとうに一番大切な存在なのかな?」と感じてしまうことも多いでしょう。

 

一方で、親としては、下の子が産まれても上の子が大好きな気持ちは昔と何も変わっていないんですよね。ただ、大切な存在が増えたというだけ。そんな親の気持ちを上手に表現した絵本です。ぜひママくまさんとパパくまさんの答えを絵本で読んでみてください。子供だけではなくて、親もほっこり癒される絵本です。

 

 

 

「ちょっとだけ」

 

あと、もう一冊候補で考えたのはこちらの絵本。

 

 

f:id:countstars:20190913130013j:plain


これは私が本屋で立ち読みして気に入って購入した絵本です。第一子の娘が気に入っていて、ママに甘えたい気分の時に「これ読んで〜」と持ってきます。

 

「ちょっとだけ」の主人公のなっちゃんは、最近下の子が産まれたばかり。ママはお世話で忙しそうで、なっちゃんはさみしそう。

 

途中までちょっと切ない展開ですが、ちゃんと最後はハッピーエンドです。娘はたまに、「なっちゃんみたいにたくさん、ぎゅってして」と言ったり、外出する時私のスカートのすそをつかんで「なっちゃんみたいでしょ」と言っています。

 

友人の1人目は男の子でお兄ちゃんなので、今回はこちらの絵本は選びませんでしたが、特にお姉ちゃんがいる家庭へのプレゼントにおすすめです。