星の数

Happy Wife, Happy Life

3人育児中のママの日記。アメリカで4年暮らして2018年に帰国。心地よい暮らしを模索中。

SPONSORED LINK

パナソニック食洗機NP-TA2のレビュー。手洗いよりも綺麗になる時短家電。

 

f:id:countstars:20190507082540j:plain



パナソニック食洗機NP-TA2を購入して1ヶ月ほど使用したのでレビューします。

 

 

先日書いた、食洗機を自力で設置した時の記事はこちら。

 

countstars.hatenablog.com

 

 

食洗機は本当に便利。

 

結論から言うと、買って本当に良かった!という家電です。

もっと早くに買っても良かったと思うくらい、とても便利です。

どうして今まで手洗いしていたんだろう、食洗機で洗う方が楽だし綺麗なのに、と今は感じています。

最初の設置には多少の手間とお金がかかりますが、一度使い始めると食洗機の無い生活には戻りたくないです。

 

食洗機を導入して、なくなったもの。

 

●家事の手間

自炊の時間の3分の1は、後片付けの時間だそうです。

たしかに、鍋も食器も綺麗な状態で、片付いたキッチンで調理を始めるのは楽です。

キッチンが片付いていれば、調理にかかる時間ってせいぜい20ー30分程度。(もちろんメニューにもよりますが)

食洗機があると、後片付けの時間が格段に短縮されます。

 

 

●手荒れの悩み

私は、子供を産んでから、主婦湿疹に悩まされていました。

子育て中って、なにかと手を酷使します。

汚れた洗濯物を手洗いしたり、料理で水仕事をしたり、掃除をしたり。

特に、冬になると主婦湿疹が悪化して、ひどい状態になっていました。

肌にも環境にも優しい石鹸を使っていても、湿疹はなおりませんでした。

ゴム手袋をすると多少改善しましたが、家事をしていると忙しいので、つい「少しの量の洗い物だから素手で洗っちゃおう」と、ゴム手袋を省略すると、すぐにまた湿疹が出ました。

 

食洗機を導入してから、主婦湿疹は全くなくなりました。

 

●水切りカゴ

手洗いの時は水切りカゴの汚れを洗うのが面倒でした。油断すると、すぐに黒カビが出現するんですよね。

食洗機を導入してから、水切りカゴを撤去できてスッキリしました。

食洗機の日々のお手入れは、残菜フィルターに引っかかったゴミを捨てるくらいです。あとは、たまにお手入れコースでスイッチを入れること。圧倒的に楽です。

手洗いの時は、シンクやスポンジがよく汚れていたのですが、そういう手間もなくなりました。

 

 

●夫婦喧嘩のきっかけ(笑)

私達夫婦は、2人とも洗い物が好きではありません。

料理を作って食べることは好きですが、後片付けはあまり楽しくない。

食器洗いは面倒臭いけど、仕方ないからやるという感じでした。

日々の生活で疲れているので、溜まった汚れた食器を誰が洗うのかと、

夫婦喧嘩に発展しそうな時もありました。

 

食洗機を導入してから、食器洗いのことで険悪になることはなくなりました。笑

 

 

 

NP-TA2の使用レビュー

 

パナソニックのNP-TA2は、2019年5月現在、レギュラータイプ(食器点数40点)の中で、一番安いモデルです。

 

 

 

安いといっても、新品で50000円以上するので、気軽に買えるお値段ではありませんが、初期投資は高くても、その分浮く労働時間を考えると買った方が良い家電です。水道代節約にもなるらしいです。

 

●予洗いの必要はない。

 

我が家にとって、初めての食洗機だったので、「きちんと綺麗に洗えるのか?」というのが最大の関心事項でした。

 

油汚れの強い食器も、問題なくきれいになります。

 

我が家ではよくカレーを食べるのですが、カレーを食べた後の皿やお鍋も、綺麗にピカピカに洗えます。食べ残しは、あらかじめ取り除いておいた方がいいですが、べったりついたご飯粒もカレールーも、綺麗にピカピカに洗ってくれます。あらかじめ予洗いする必要はないです。

 

●手洗いより綺麗になる。

 

手洗いで洗うよりも、食洗機の方が格段に綺麗に洗いあがります。

というのは、食洗機は手洗いでは触れないような高温のお湯で洗浄するからです。

また、手洗いでは使用できない専用の洗剤を使います。酵素のパワーが洗浄力を高めるそうです。

特にガラス製の食器が、キュッキュッと磨き上がるように綺麗になるのは感動です。

 

1番安いスタンダードモデルで機能的には満足

 

NP-TA2は、現行のモデルで1番安い機種です。より値段が高いモデルだと、エコナビなど特別な機能がついているらしいです。電気代や水道代が若干の節約になるそうですが、果たして本体の差額代ほどの節約になるのか分からなかったので、安いNP-TA2にしました。機能的には十分なので満足しています。

 

スピーディコースは洗い残しが多い。レベル2で高温洗浄して自然乾燥が良い。

 

何度か試したところ、短い時間で仕上げるスピーディコースは、お湯の温度が低いせいか洗い残しが多かったです。

レベル2のコースで高温洗浄して、洗浄が終わったタイミング(約40分後)でドアを開けて自然乾燥しています。そうすると乾燥の電気代がかからないので光熱費が節約できます。食器は高温のお湯で洗った直後なので、すごく熱くなっていて、自然乾燥でもすぐ乾くので問題なしです。

 

ちなみに汚れがひどい場合はレベル3以上のコースもありますが、我が家ではつかったことがありません。カレーの鍋でもレベル2で綺麗になるので、大丈夫そうです。

 

粉末の洗剤がコスパが良くて便利。

パナソニックの食洗機の洗剤は、おもに三種類あります。

タブレット

・粉末状

・液体

 

我が家で使っているのは粉末タイプのこちら。

 

計量も簡単。食器の汚れの程度によって洗剤量を調整できますし、液体みたいにベタベタしないので始末も楽です。油汚れの食器もピカピカに磨き上がるので、満足しています。

 2回目以降の購入は、詰め替え用のこちらが安くて良いです。洗剤7ヶ月分で469円。安い!

 

 

特に子育て世代など、家族が多い人に食洗機おすすめです。

自炊のハードルが下がるので、外食に行かなくても家でご飯を簡単に作ってしまおうという気になれます。健康的にもお財布的にも良いですよ。