星の数

星の数

アメリカで四年間子育て→2018年帰国。日々考えたことを綴っているブログ。

SPONSORED LINK

日本に帰ったら衣類乾燥機が欲しくてたまらない件について

 

 

アメリカで私は2人の乳幼児の子育てと家事をしていたわけですが、アメリカの主婦は羨ましい!と思ったのは、衣類乾燥機です。

日本ではなぜかよくわかりませんが、衣類乾燥機ってあまり浸透していないですよね。洗濯物は外で干すのが当たり前~みたいな。

アメリカでは外に洗濯物を干すのはご法度なので、衣類乾燥機が一般的なのですが、洗濯物を干さなくていいって本当に楽!とアメリカで暮らし始めて気づきました。日本にいた頃は、特に赤ちゃんの小さい靴下とか、ちまちまと洗濯バサミで干すのが超絶めんどくて、大嫌いな作業でした。子供いると洗濯物も多いし。

乾燥機だと洗濯物が縮むから嫌だという人もいるかもしれませんが、そもそも子育て中の私は普段オシャレで繊細な服なんて日常的には着ないですし。ジャブジャブ洗えてガンガン乾かせる服しか着ていません。

 

 

というわけで、暇があると価格ドットコムなどでオススメの衣類乾燥機を検索している私です。笑

 

ちなみにオススメは縦型の洗濯機&衣類乾燥機のコンビがベストらしいです。

 

日本でよく見かけるオシャレで高いドラム式洗濯乾燥機は、ホコリが取りにくかったり故障しやすいからよくないそうです。そりゃそうだよね。洗濯機は水で洗うし、乾燥機は熱で乾かすし、用途が全く異なるのに無理に1つの機械で済ませようとするのが根本的に間違っている気がする。アメリカで洗濯機と乾燥機が一体型になっているのなんて見たことないし。

 

縦型洗濯機の乾燥機能も、電気代が非常にかかるし、洗濯物がシワクチャになりやすくてお勧めできないそうです。

 

縦型洗濯機と衣類乾燥機、2つ並べるとスペースが大きいのが、住宅事情が厳しい日本ではちょっと大変でしょうが、それでもやっぱり欲しい家電です。だって洗濯物干すの大変だもん。。。

 

ちなみに衣類乾燥機はガスと電気の二種類があります。

写真はリンナイ ガス衣類乾燥機 はやい乾太くん 5kgタイプ 

 

 

f:id:countstars:20180515072651j:plain

 

https://amzn.to/2wPC3W3

本当は、短時間で乾くガスの方が絶対に良いのでしょうが、ガスの場合は工事が必要 & 賃貸では無理な場合が多いそうです。というわけで、おそらく電気の衣類乾燥機を購入するのかな、と考えています。

 

というわけで、まだ購入したわけでもないのに、日本に帰ったら絶対に乾燥機欲しい!とつらつらと書いてみました。笑

ついでに言うと、その次に欲しいのは食器洗い乾燥機です。これも、アメリカの家庭では一般的ですよね。欲しい!!

 

なんというか、衣類乾燥機にせよ食器洗い機にせよ、アメリカって合理的な国だなぁと感じる場面が多かった気がします。(家電だけの話ではないです)

いいところは上手に真似して取り入れていきたいなーと思う最近です。