星の数

Happy Wife, Happy Life

3人育児中のママの日記。アメリカで4年暮らして2018年に帰国。心地よい暮らしを模索中。

SPONSORED LINK

FacebookのBuy Nothingグループ。アメリカで「買わない」生活を。

 

アメリカ留学生活。必要最低限のものだけを日本からスーツケースで持ってきて始めた生活。ありがたいことに、家具や洋服、調理器具、おもちゃなど、色々と必要なものを譲ってもらったので、当初の予想より出費はかなり抑えることができました。

 

お世話になったのが、このサイト。
Facebook上でのグループで、buy nothing というグループです。

家庭で不要になったものを無料で譲る活動です。

 

buynothingproject.org

f:id:countstars:20171210123759p:plain

 

 

 

参加要件、ルールなど

Facebookのアカウントを持っている。
●18歳以上。
●自分が住んでいる地域にグループが存在すると、メンバー登録の申請をすることができます。
●自分が今住んでいる地域のグループのみ、参加することができます。つまり、複数のグループに参加するのは禁止。
●金銭のやり取りは禁止。無料でモノを譲る場合のみ、グループに投稿が可能。

 


ウェブサイトを見てみると、アメリカだけではなくて、たくさんの国にグループがあるようです。

Buy nothing グループ、2017年現在の参加国一覧

オーストラリア
カナダ
中国
フランス
インド
日本
ルクセンブルグ
メキシコ
オランダ
ニュージーランド
フィリピン
シンガポール
南アフリカ
スペイン
スウェーデン
イギリス
トリニダード・トバゴ
アメリカ

 

日本にもグループがあるのか!と驚きましたが、現在は沖縄県に1グループだけ存在するそうです。日本でも、もっと広まったらいいのになぁと思います。日本人って、いらないものは誰かに譲るよりも、メルカリなどで少しでも高く売りたがる傾向が強い気がします。ちなみに、有料でモノを売る場合は、アメリカではCraigslist を利用する人が多いと思います。


ちなみに我が家がこれまでにbuy nothingで譲って頂いたモノ。


●クイーンサイズのベッド(美品)

Ikeaのベビーベッド
●本棚(子どものおもちゃ棚として使用)
●サイズアウトして不要になったオムツ
●ディズニーのソフィアのおもちゃセット
●赤ちゃん服
●お米5キロ (なぜ?!という感じですが。思っていた味と違ったから要らない、ということで譲ってもらいました)

などなど。

 

幸いなことに、私の住む地域のグループは、皆さん結構活発に活動されていて、毎日色々なものが投稿されています。欲しいものがあった場合は、気軽にコメントをして是非欲しいです!と意思を伝えます。ちなみに I would love to be considered 私を検討してください(つまり、それ頂戴!という意味)という言い回しを皆さん使っています。

人気で複数の希望者が出た場合は、譲り手が抽選で決めています。

モノの譲り受けで問題になるのは、送料や運搬だと思うのですが、このグループでは同じ市内に住む人だけが参加しているので、取りに行くのも車で15分程度。そもそもアメリカって車社会なので。

 

私が実際に利用して驚いたのは、結構良いモノを気前よく譲る方が多いなぁということです。generous だな〜と感じます。もちろん、自分がお金を出して買ったモノだから、無償ではなくて有償で売っても当然だと思うのですが、引き取り手を探す手間や、他の人が喜んでくれることなどを考えると、譲るという選択肢を選ぶのかな?と思います。

 

大量製造、大量消費の文化にNO!

先日のブラックフライデー(11月の感謝祭の祝日の後に行われる、アメリカで年に一度の最大のバーゲンセール。資本主義の権化のように揶揄されることが多い) では、
なんとbuy nothing Friday キャンペーンというものを行なっていました。笑

 

この世界の資本主義の構造にNoを言おう!安易にモノを買わず、必要なものは譲り合おう!というイベントで、いつも以上に色々なモノが投稿されていました。

 

日本もアメリカも同じですが、既にモノが溢れている社会なんですよね。お店で新しく新品を買わなくても、他の人が要らなくなって譲ってもらえればそれで事足りることも多いです。

でも、こういうグループのような仕組みがないと、必要なものがあったらお店で買う、要らなくなったらまだ使えるものでも引き取り手を探すのが大変だから捨てる、という環境的には悪循環なサイクルが無くならないんですよね。企業や経済成長のためには新しいものをどんどん買ってもらった方が良いでしょうが、地球の環境や資源は有限ですからね。

 

今のところ、我が家は頂く機会の方が多いですが、そのうちまたお引越しするときは大量に譲ることになりそうです。

 

もし海外在住の方で興味があれば、自分の地域でグループはあるかな?と探してみるのも良いと思います。