星の数

星の数

アメリカで子育て中。日々考えたことを綴っています。

SPONSORED LINK

Amazonのkindle unlimited読み放題を利用して。おすすめの本紹介

 

最近kindle unlimited読み放題の1ヶ月間お試しサービスを利用してみました。海外生活者には電子書籍はありがたいです。利用料は毎月980円だそうですが、最初の1ヶ月は無料なので継続せずに辞めることも可能です。


サービスに関する感想
kindle本の全てが読み放題というわけではなく、あくまでも対象の本のみです。和書で12万冊、洋書120万冊以上の対象の本が定額無料で読めるサービスです。
●とはいえ、実際に読みたいと思う本は正直そこまで多くなかったので、私は継続利用はしないと思います。やはり本当に読みたい本はお金を出して読まないといけないのでしょう。

 

読んで良かったおすすめの本

しかし中には、これは面白い、ためになるという本もありました。

 

amzn.to

f:id:countstars:20171018114434j:plain

「世界で働く人になる!」
著者は国連職員の女性ですが、純日本育ちの非帰国子女。世界から見た日本人の強みや弱い部分、世界で活躍する人の特徴、英語の学習法が惜しみなく紹介されています。

仕事をしているしていないに関わらず、異文化コミュニケーションという面で学ぶ部分は大いにあると思います。

個人的には、日本人の強み(勤勉性、協調性、時間に正確など)は一見地味だけど実は本当はすごい!というのは納得しました。アメリカ人の同僚が「もう今日はすごく頑張ってヘトヘトだよ」と大げさに言っていたけど、よくよく話を聞くと夜7時には仕事を切り上げていた、と知り拍子抜けしたというエピソードを著者が紹介していましたが、それに似た経験は私もよくあります。(もちろんそうではないアメリカ人もたくさんいますが。一般的にオーバーに表現する文化なので)

 

逆に日本人が気をつけるべきポイントとして著者が挙げていたのは、


①上下関係にとらわれ過ぎない 

②下手に自分を低めない

③日本人だけで常に固まらない

④問題は一人で抱え込まない

⑤ステレオタイプを当てはめない

⑥人と違うことを恐れない

⑦安易にイエスと言わない 、分からないままにしない

 

2と7は心にぐさりときました。下手に自分を低めない、本当にその通り。周りのアメリカ人の友人を接していると、私もあんな風に堂々と自分に自信を持ちたいなと感じます。
安易にイエスと言わずに、分からない時は聞き返す勇気。英語の会話でわからないことがあると、日本人は自分の語学力が足りないから、と思いがちだそうですが、英語は基本的に話し手発信の言語なので、相手に伝わらなかったら話し手に責任がある、聞き返すのは悪いことではないそうです。

 

英語の学習法も紹介されていて、また頑張ろうとやる気も出てきました。(やる気を継続させるのが一番難しいのですが。やはり悔しい経験で発奮するしかないのでしょうか。つくづく語学習得って本当に大変です)


他にも良かった本は何冊かあるのですが、それはまたの機会に。
実質無料で読めるので、興味のある方はぜひダウンロードを!