星の数

星の数

アメリカで子育て中。日々考えたことを綴っています。

SPONSORED LINK

Mops からのプレゼントが素敵だった件

9月ですね。アメリカでは新年度です。周りの友人の子供たちも今週から学校が始まる子が多いです。
我が家の子は今年はまだスクールに通わないので、もうしばらく親子一緒に過ごす生活が中心になりそうです。子どもと一緒に過ごせる貴重な時間、大変な時もありますが楽しく過ごしていきたいです。

この9月から私も少し新しいことを始めます。


Mops (Moms of preschoolers )
未就学児のママの会

教会の友人(アメリカ人。小学生の女の子3人のママ)から、オススメされて参加することにしました。自分の子どもが小さい時に参加してとても良かったんだとか。

2週間に一度、午前中2時間のプログラム。子どもは託児に預けることができ、その間ママたちはお菓子を食べながら子育てについての勉強会やお喋りをするんだそうです。

本当は昨年度から参加したかったのですが、既に託児の定員がオーバーしていて年度の途中からは参加できず。来週から初参加します。我が家から車で10分ほどの教会が主催しています。当然ローカルの白人のアメリカ人ママ中心の集まりなので、果たして私も楽しめるかどうかちょっとドキドキですが、友達できるといいなー。

今回は秋学期ということで、9–12月までの3ヶ月間。全6回のプログラムで参加費75ドル。そのうち、25ドルはMops international feeだそうです。

調べてみて分かったのですが、Mopsは国際的な組織で、本部がコロラド州にあるそうです。子育て中のママへの応援を目的とした団体で、世界中の色々なキリスト教の教会が加盟しているそうです。

 

www.mops.org

地域の教会が「乳幼児のママ向けの活動を始めたい!」と思った場合、自分たちで一から準備を始めるのは大変なので、mops に加盟することが多いのだと思われます。mopsの教材などを利用できたり、他の地域のMopsとのつながりも生まれるのでしょう。

 

昨日、Mopsのコロラド州の本部の事務所から、郵便物が届きました。新規会員向けのプレゼントのようです。

 

f:id:countstars:20170907012808j:plain

 

Mopsオリジナルのジャーナル(日記帳)
Mopsオリジナルのブレスレット(freedomというテーマ)
ポストカード2枚(親友に手紙を書いてね、という意図らしい。アメリカ人っぽいメッセージで面白かった)
Gutsyというバナー(本当のfreedomを目指してガッツに生きよう、というのが今年のテーマらしい)
Spotifyという音楽アプリで聞けるmopsの音楽リスト

 

工夫の凝らされた内容でびっくりしました。

 

特にジャーナルは月間スケジュールの他に、


自分や家族のgoal setting,
soul care(自分の魂のケア、内省的に振り返るページ)、
prayer listお祈りリスト、
words to live by(好きな言葉を書き留めるページ)、
seven attributes to pray over my kids(子どものためのお祈り),
funny things my kids say and do (自分の子どもの面白い行動や言葉のメモ)

など盛りだくさんな内容でした。

 

f:id:countstars:20170907012952j:plain

Self careのページ。より良い自分になるために、新しく始める習慣、辞める習慣について書くページ。

 

この9月から早速使ってみたいです。