星の数

星の数

アメリカ生活、旅行、育児の日記

SPONSORED LINK

 

私はこの2年ほど、近所のキリスト教会のwomen's Bible studyというものに参加しています。女性向けの聖書の勉強会です。

毎週1回、平日の午前中に集まりがあります。
20代から80代まで、幅広い世代の女性が100名ほど集まります。2時間のプログラムで、前半の1時間は賛美、レクチャー&ビデオの時間、後半は小グループでのディスカッションタイムになります。

といっても、堅苦しい雰囲気ではなく、カフェインレスのコーヒーや紅茶、お菓子やベーグルがたくさんあり(笑)、飲んだり食べたりしながら皆でワイワイ楽しくお喋りしています。

 

ありがたいことに無料の託児があるので、子どもたちを預けて、大人との会話を楽しんでいます。私にとっては週に一回のリフレッシュタイムみたいな感じです。

 

もともと参加したきっかけも、まだ幼い娘を連れて行ける場所がどこかないかなぁと探していたからでした。私が参加している間、娘は託児の先生方に預かってもらっていて、工作などをしてお友達と楽しく過ごしているみたいです。

 

アメリカの郊外の教会なので、参加しているのは地元の白人のアメリカ人がほとんどです。日本人はおろか、アジア人もほとんどいません。

 

2年前初めて行った時は、会話についていけるかドキドキしましたが、今はみんな顔馴染みの仲になったので、リラックスして参加できるようになりました。英語も大分上達した気がします。頑張って行き続けて良かったと思います。

 

昨年度は箴言を学びました。旧約聖書には、古代イスラエルの王様ソロモンが記した箴言という書簡があります。箴言(英語ではproverb) は、知恵の言葉、ことわざのような言葉がたくさん並んでいます。

たとえば、

 

ここちよい言葉は蜂蜜のように、魂に甘く、からだを健やかにする。

柔らかい答は憤りをとどめ、激しい言葉は怒りをひきおこす。

 

 

結婚や夫婦についての言葉もたくさんあります。

 

しっかりした妻をだれが見つけることができよう。彼女の値うちは真珠よりもはるかに尊い。夫の心は彼女を信頼し、彼は収益に欠けることがない。

  

現代人が読んでも、スッと分かりやすい言葉がたくさん並んでいます。

 

 写真は昨年度使用したテキスト。箴言の言葉を実際の生活でどう活かしていくか?と考えていく内容です。このテキスト自体も面白かったですが、グループのメンバーがそれぞれのテーマで色々話してくれた内容が面白くて思い出に残っています。テーマは結婚、友情、老い、子育て、家族、など多岐に渡ります。アメリカ人でも日本人でも人生で悩む内容はあまり変わらないんだなーと思ったりしました。

 

 

http://amzn.to/2vniVN9

f:id:countstars:20170804102733j:plain