星の数

星の数

アメリカ生活、旅行、育児の日記

SPONSORED LINK

 

 

f:id:countstars:20170712124929j:plain

Vacation Bible School

私たち家族が普段通っている教会では、毎年夏休みに子供向けのプログラムを行なっています。Vacation Bible School、略してVBSと呼びます。アメリカのプロテスタント系の教会ではよく行われているイベントだと思います。

 

3歳児から小学四年生まで参加可能で、総勢160人ほどの子供たちが参加。普段教会に来ている子だけではなくて、地域の子供たちも参加しています。90人の大人たちがボランティアをして運営しています。5日間、午前中のプログラムです。子供たちは5日間、親が車で送り迎えをして教会にやってきます。

 

我が家は今年は総出でお手伝いをしています。私は3歳児クラスの先生、夫はカメラマン、娘は4歳児クラスに参加。息子は3歳以下なのでプログラムには参加できませんが、親がお手伝いをしているので教会のボランティアの人たちが託児をしてくれています。

 

そんなわけで、私は可愛い可愛い10人の3歳児たちを、他の2人の先生と一緒にみています。正直、小学生くらいになるとアメリカ人の子供の英語は私にはたまにちょっとキツイことがあります。(英語が母語じゃない大人がいるということがまだ分からないのでしょう) 高校生くらいになると、逆に気を遣ってくれるのでコミュニケーションしやすいんですが。笑 その点、3歳児は気が楽です。

 

まだ3歳なので、子供によっては、ママがいないー!とギャン泣きの子もいますが。可愛いものです。

 

プログラムは、聖書のお話や劇、ゲーム、おやつ、外遊びなど、盛りだくさんな内容です。子供たちが楽しい時間を過ごして、聖書や神様のことを知ってほしいという目的で行われています。劇は毎年同じおばちゃんが迫真の演技をしていて、素晴らしいです。

 

たくさんの大人たちが子供達のために頑張って活き活きと輝いている姿は素敵だと思います。

写真の青いTシャツがスタッフ用のTシャツです。夫婦でこれを着て走り回っています。